昨今ホテルの料金が高止りしています。

ビジネスホテルでも1万円以下で宿泊できるところは、少々言い方が悪いですが、あまりいい環境ではないホテルが多かったりします。

今回の出張予定はだいぶ前から決まっていたので、そこそこの値段で宿泊することが出来ましたが、間際だと正直予約が難しい状況です。
アパホテル飯田橋

利用したホテルは「アパホテル 飯田橋駅南」。アパホテルは飯田橋駅南の周辺の徒歩数分のところに飯田橋駅前や東京九段下があり、集中展開しています。

さすが、日本一のホテル数を誇っているだけあります。アパグループの創業者である元谷外志雄氏が私と同じ小松出身なので、そういう意味では親近感があるホテルです。

「アパホテル 飯田橋駅南」の1階にはアパ社長カレーのお店がありました。
アパホテル飯田橋 (2)

部屋です。少し変形の間取りですがベッドは広く設備も充実。テレビもビックサイズ。文句ないです。
アパホテル飯田橋 (5)

朝食は、1階の「アパ社長カレー」で取るのではなく、徒歩1分ほどの「アパホテル 飯田橋駅前」の1階にある「ごまいち」で取ることになっていました。

ちょうど雨の日だったので、近くでしたがわざわざ傘をさして出かける必要がありました。

朝食開始時間は7時から。
アパホテル飯田橋 (9)

こちらは食べ終わって出るときに写した写真ですが、お店自体がそれほど広くないこともあり、かつ飯田橋駅前と飯田橋駅南の2つの朝食会場になっているため、混雑していました。
アパホテル飯田橋 (6)

メニューです。設定は「本日のお魚定食」「ハンバーグ定食」「胡麻だれ坦々うどん定食」「胡麻だれクリーミーカレーうどん定食」「胡麻だれクリーミーカレーライス定食」の5種類。

「ごまいち」は胡麻だれ担々うどんのお店なので、胡麻だれ担々うどんメニューを食べようかとも思ったのですが、さっぱりとしたものが食べたかったこともあり、「本日のお魚定食」をチョイスすることに。
アパホテル飯田橋 (8)

本日のお魚定食はサバ煮か焼き鮭がチョイスできたので、私は焼き鮭にしています。
アパホテル飯田橋 (7)

セットはこんな感じです。日本の朝食の模範のようなラインナップでした。

これだけ円安が進むと、益々訪日した海外からの旅行客が多くなり料金が高くなる可能性がありますね。東京へ行くにもお金がかかりそう…。ご馳走様でした。

アパホテル 飯田橋駅南
東京都千代田区飯田橋3丁目1-4
TEL 0570-034-811
朝食 アパホテル〈飯田橋駅前〉1F「ごまいち」
7:00~10:00(10時まで入店)
料金 前売り1,200円 当日1,400円



気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング