白山市に「とうへんぼくな仲間」という蕎麦打ちのグループがありました。

過去形で書いたのは、調べても現在の状況がよくわからなかったからです。

私のブログでも「とうへんぼくな仲間」のお店について何店か紹介したことがあります。

さて、今日紹介する「手打ちそば 蕎道(キョウドウ)」は、前、「とうへんぼくな仲間」のお店があったところに居抜きで3月16日オープンしたそば屋さんです。
手打ちそば 蕎道

加賀笠間駅から徒歩12分のところにありますが、場所が少々わかりにくいかもしれません。

前は「手打蕎麦じょんがら」という名前のお店でした。私のブログではこちらで紹介していますが、とても太い十割そばを食べることが出来たので印象に残っています。
手打ちそば 蕎道 (2)

店内です。

内外装ともほぼそのままで使っていますね。同じそば屋さんなので初期投資を少なくできると思います。
手打ちそば 蕎道 (3)

お品書き。種類は多くはありませんが、変わったそばメニューがありますね。
手打ちそば 蕎道 (4)

こちらはドリンク。

私は、そば屋さんでメニューの中に見るのは、おそらく初めての「アヒージョそば(1,600円)」を頼むことに。

アヒージョといえばスペイン料理として知られています。熱々のオリーブオイルのたっぷりのニンニクで素材を煮込む料理と、和のそばがどのように合うのか興味を持ちました。
手打ちそば 蕎道 (7)

出されたのがこちら。
手打ちそば 蕎道 (8)

そばは別盛りでそばつゆもあって、アヒージョにはバケットが2枚乗せられていました。
手打ちそば 蕎道 (10)

まずはそばのみを食べてみます。玄そばから自家製粉した十割そばなので、そばの風味をよく感じました。
手打ちそば 蕎道 (11)

アヒージョはどうでしょう。海老がたっぷりでよかったのです。またバターの風味を感じるトーストされたバゲットをつけて食べたらおいしかったです。ただ、そばをオリーブオイルの浸してからそばつゆに付けても食べましたが、そばとの相性は正直よくわかりません。是非みなさんも食べてみて確認してください。
手打ちそば 蕎道 (12)

最後にそば湯が出されました。そばつゆを入れたらオリーブオイルが浮かんでいますね。

妻はこちらのお店で一番高い「幻牛そば(1,800円)」を頼んでいました。
手打ちそば 蕎道 (6)

こちらの汁につけて食べるつけそばです。濃いめのつけ汁だったようです。

数量限定ということでしたが、幻牛とはどんな牛なのかはわかりません。

今回二人ともそこそこいいお値段の変わり種のそばメニューを頼んでいますが、次回もし行くことがあったら、シンプルなそばを食べてみたいと思います。ご馳走様でした。

手打ちそば 蕎道(キョウドウ)
石川県白山市下柏野町20
TEL 076-200-9315
11:00~15:00
水・木曜休(祝日の場合営業有)



気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング