一昨日紹介した「焼肉酒場 餤(だん)」。

このあと、「ヴォルフガング・ダヴィット&梯剛之 デュオ・リサイタル」を聴き終えてから、妻と軽く一杯やることにしました。

いつもはオーセンティックバー「エスメラルダ」に行くのですが、この日は火曜日ということでお休み。

そこで、街中をぶらりして見つけたのが、小松市三日市町にある「Toast(トースト)」というショットバーです。
トースト

お店は三日市町と小松中央通り商店街の角にあります。

存在自体は前から知っていたのですが、訪問するのは今回初めてでした。

こちらは、前は夢館ビルで営業していましたが、2020年12月に三日市町の今の場所に移転しています。
トースト (2)

店内は長いカウンター席と、こちらはテーブル席。内装はシンプルで、ショットバーらしい感じで、コンセプトは「日常の中の非日常。」。

営業時間は20時からと遅いですが、翌朝4時まで営業しています。
トースト (6)

チャージは550円で、こちらのポップコーンが出されました。
トースト (3)

メニューです。
トースト (5)

ウイスキーの種類が多いですね。
トースト (4)

翌日も仕事なので、軽めに飲みます。
トースト (12)

私は「ジントニック(800円)」の1杯のみです。久しぶりの飲むジントニックでした。
トースト (8)

妻は「レッドアイ(800円)」。

ピリスナービールとトマトジュース割です。
トースト (14)

2杯目は、金沢大野にあるクラフトジン蒸留所「Alembic Distillery」の「Alembic Dry Gin HACHIBAN(アレンビック ドライ・ジン ハチバン)」が目に飛び込んできたので、それをシンプルにソーダで割って飲んでいました。

Toast(トースト)
石川県小松市三日市町53-8
TEL 0761-48-4716
20:00~28:00(L.O.27:30)
月曜休



気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング