11月中旬に長野に出張がありました。

今回は車ではなく北陸新幹線で移動しましたが、秋の観光シーズンで紅葉が見頃の時期だったからか、乗車したかがやきは混雑していました。金沢から長野までは比較的空いているイメージがあるのですが、やはりコロナ禍明け以降、人の移動が戻っているのでしょう。

しかし、金沢から1時間少しで長野に到着することが出来るので、本当に便利になったものです。

さて、長野でのランチは、そんな長野駅内で取ることに。

チョイスしたのが「信州蕎麦の草笛 MIDORI店」です。
信州蕎麦の草笛 MIDORI店

8年半ほど前に旧長野駅バスターミナルビル地下にあったお店に行って、こちらで紹介していますが、それ以来になります。
信州蕎麦の草笛 MIDORI店 (2)

こちらのお店は、本店が東信エリアの小諸にあって、大盛りの蕎麦が印象に残っていました。

人気のお店なので、少し早めの時間に到着するようにしましたが、それでも5組ほどの待ちがありました。
信州蕎麦の草笛 MIDORI店 (4)

ちょうど新そばの季節。そちらを目当てに、見た感じ出張の人や観光の人などで賑わっていました。外国人はそれほどいませんでした。
信州蕎麦の草笛 MIDORI店 (3)

お品書きです。
信州蕎麦の草笛 MIDORI店 (5)

こちらはそば以外。シンプルな構成です。

私は前から気になっていた「くるみそば」を頼むことに。

前回、蕎麦の量が多かったので、今回は小盛にしています。100円引きで1,100円でした。
信州蕎麦の草笛 MIDORI店 (6)

出されたのがこちら。ちなみに普通盛りは1人前約400グラムだそうで、小盛だと250グラムほどでしょう。
信州蕎麦の草笛 MIDORI店 (9)

こちらの「くるみだれ」が特徴で、濃厚なくるみペーストのタレに、そばつゆをかけて混ぜ、それにそばを付けて食べます。

この「くるみだれ」が濃厚で美味しかったです。

お店の前には新そばとお店の前に書かれた紙が貼られていました。前に行ったときは、自社栽培農場産「信濃1号」を使用した本物の信州蕎麦だということでしたが、地元の人によると、これだけ人気のお店なので、信州産だけだは賄いきれないのでは?と言っていました。

それに「くるみだれ」だと、余計そばの風味を味わうといったわけにはいかないですね。

最後にそば湯を入れて、タレ含めて飲み干しました。
信州蕎麦の草笛 MIDORI店 (7)

こちらは一緒に行った、他の2人が頼んだ「盛りそば(900円)」で普通盛りです。やはりボリュームは多いです。

信州のグルメと言えば「蕎麦」を一番最初に思い浮かべるのですが、今回も最初に食べたのは蕎麦でしたね。ご馳走様でした。

信州蕎麦の草笛 MIDORI店
長野県長野市南千歳1-22-6
 長野駅MIDORI 3F おごっそダイニング内
TEL 050-5571-5729
11:00~22:00(L.O.21:30)
無休(1月1日は MIDORI 休館日)



気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング