この3連休の小松は夏日の連続でした。
荒俣峡

この時期とは思えないような11月の始まり。荒俣峡の紅葉はもう少しです。

そんな中、見たいと思っていたアート系イベントに、3連休最後の日に行ってきました。
kazuさん (4)

まずは、よく存じ上げている森秀一(KAZU)さんの「遊墨民KAZUアートミュージアム」のグランドオープンを記念した作品展です。
kazuさん

KAZUさんの生家を活用したミュージアムで、気分次第でオープンするようですが、今回は、KAZUさんがアートを教えている13の教室の生徒さんの作品展となっていました。
kazuさん (7)

KAZUさんといえば、静物画中心の絵手紙が知られていますが、その絵手紙がたくさん飾られていました。
kazuさん (10)

もちろん、中にはKAZUさんの作品も並んでいますよ。
kazuさん (12)

こちらは来場記念に頂いた絵手紙セットです。いつもありがとうございます。

なお、「遊墨民KAZUアートミュージアム」の開館日は彼のFacebookで確認してください。

遊墨民KAZUアートミュージアム
石川県小松市赤瀬町

お次は昨日で終了したイベントですが、小松市と能美市の3会場で開催されていた「KUTANism(クタニズム)」について。

今回5回目となる九谷焼の芸術祭「KUTANism(クタニズム)」でした。

行きたかったのは、小松市日用町の苔の里での苔庭と九谷焼のコラボレーション展覧会。
苔の里 (2)

苔の里といえば、日本有数の苔の名所として日本のみならず世界にも知られていますが、そんな苔むす場所を活用しての九谷焼の展覧会でした。
苔の里 (6)

現代的な九谷焼ではなく、どちらかと言えば伝統的な九谷焼が多く使われていました。
苔の里 (23)

こちらは七福神。
苔の里 (26)

大阪のビリケンまで。
苔の里 (22)

いいお天気だったので銘木の「日用杉」として知られる木々から木漏れ日が苔庭に差し込んで、幻想的な雰囲気を醸し出していました。見に行ってよかったです。
セラボクラニ (2)

あと、帰り道に小松市の「セラボクタニ」にも久しぶりに立ち寄って見学してきました。
セラボクラニ (6)

ご存じ、隈研吾氏の設計です。

この3連休はアートに十分触れることが出来ました。満足満足。

叡智の杜 苔の里
石川県小松市日用町寅73

九谷セラミック・ラボラトリー
石川県小松市若杉町ア91番地
TEL 0761-48-4235
10:00〜17:00



気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング