イオンモール白山のお店の紹介、少し間が空きました。

イオンモール白山の飲食店はスクラップ&ビルドが行われていますが、3階のフードコート「FOOD FOREST」のお店は、それほど変わっていない気がします。

今回はそんな「FOOD FOREST」に、この10月27日オープンした「丼・おむすび 金むす」の紹介。
金むす (5)

調べてみたら、こちらは野々市市に本社がある株式会社エス・エープランニングというところが運営していて、同じイオンモール白山では、「100時間カレー」と「小籠包と担々麺 Din’s」についても、こちらが手掛けているようです。

「丼・おむすび」という冠がついているように、愛知県岡崎産のブランド卵「ランニングエッグ」を使った丼とおむすびをウリにしていました。

私はオープンの翌日の11時ごろにお邪魔しました。オープン間もないのですが、それほど長い順番待ちは出来ていません。
金むす (7)

メニューを見ると、丼にはすべて肉が使われているものだったので、私は盛岡冷麺(910円)を頼むことにしました。もう、冷麺の季節ではないですが…。

盛岡冷麺は、石川県ではそれほど有名ではないと思いますが、付合わせとしてキャベツや大根のキムチ、ゆで卵、そして、スイカのイメージが釣ようですが、季節ごとの果実が乗せられているのが特徴として挙げられます。
金むす (3)

出てきたのがこちら。

ゆで卵と果実が乗せられていません。なので、厳密にいえば「盛岡冷麺」ではなく「盛岡冷麺風」ですね。

せっかく「ランニングエッグ」をウリにしているのですから、ゆで卵ぐらいは乗せて欲しかったと思いました。
金むす (6)

緬は、韓国冷麺やパスタと同じく押し出し機で作られる緬で、小麦粉と澱粉を使うことで透明感があります。

スープは牛骨に鶏ガラを加えてだしをとっているようで、澄んだ味でした。
金むす

盛岡冷麺と一緒に+220円で○得セットという、揚げ物とおむすびを2個選べるセットで、ちくわ天と紀州南高梅のおむすびを食べています。
金むす (4)

お店のウリの丼を食べていないので何ですが、盛岡冷麺と○得セットで1,130円というフードコート価格としては少し高価格路線かな?とも感じました。ご馳走様でした。

金むす
石川県白山市横江町5001番地
イオンモール白山 3F FOOD FOREST
10:00~20:00(L.O.20:30)
無休
※イオンモール白山に準ずる



気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング