近年、昔ながらの洋食屋さんがだんだん少なくなってきた感があります。

気のせいならいいのですが、食の好みの多様化なのか、飲食店ジャンルの細分化なのか、カバーする範囲が広い洋食店が影響を受けているのかもしれません。

今日紹介するのは、自らを洋食ではなく「cuisine traditionel(キュイジーヌトラディショナル)」と謳っている「ブラッセリー ペイザンヌ」。
ペイザンヌ (10)

前回は5年9ヵ月前にお邪魔して、こちらで紹介しています

前回は一人でしたが、今回は妻と二人。10月の大雨が降った、とある日曜日に伺いました。

メインの道路から少し入った住宅街の中にあるので、飛び込みで入ることは少ないでしょう。
ペイザンヌ (3)

また、昔から営業しているお店なので、お客さんは地元の方でしょうか、我々より少し年配の方々が多かったです。
ペイザンヌ (2)

こちらがランチメニューです。
ペイザンヌ

こちらは「ランチセット(1,500円)」。

私はパスタランチ(1,400円)から「スパゲッティ ポモドーロ」を頼むことに。
ペイザンヌ (5)

最初に「オーガニックな菜園サラダ」と「ペイザンヌ野菜スープ」が出されました。

そして「スパゲッティ ポモドーロ」です。
ペイザンヌ (7)

シンプルなトマトのパスタで、ホールトマト缶を使っているのかな?ほど良い酸味とニンニクの風味が美味しさを増していました。
ペイザンヌ (8)

食後には、フルーツとプリンが細かくカットされたプティカクテルデザートとコーヒーが付いていました。
ペイザンヌ (9)

なお、ドリンクは紅茶も選ぶことが出来ます。

妻は、「ランチセット」です。

こちらはメイン料理が付くセットです。メインは8種類からチョイス出来、内2つは追加料金が必要でした。

妻は「ポーク ロース肉のソティ」を頼んでいました。
ペイザンヌ (6)

出されたのがこちら。脂身が少なくてソースも含めて美味しかったそうです。

サラダがたっぷりなのがうれしですね。
ペイザンヌ (4)

また、パンかライスを選べて、妻はライスです。

インテリアも落ち着いた雰囲気で、ゆくっりランチを頼むことが出来て、このお値段はお得感があります。ご馳走様でした。

ブラッセリー ペイザンヌ
石川県小松市今江町8-91
TEL 0761-21-9654
11:00~14:30(L.O)15:00
17:00~21:30(L.O)22:00
火曜休



気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング