今回の東京は1泊のみの短い出張でした。

宿泊したのは久しぶりの「アパホテル東京九段下」。
アパホテル九段下 (11)

アパグループの創業者はご存じ小松市出身の元谷外志雄氏。で、アパホテルは元谷外志雄氏の奥様が社長です。

いまでは、日本で一番のホテルグループになっています。すごいですね。

「アパホテル東京九段下」は、数年前に何度か利用したことがありましたが、それ以来の利用となりました。
アパホテル九段下

部屋は狭いです。でもベッドはダブル仕様でゆったりして就寝することが出来ました。
アパホテル九段下 (10)

朝食は1階にある「炉端食堂 嘉とう」という「炭火で焼いた美味しい焼魚・肉定食の店」で取ることになります。
アパホテル九段下 (5)

この場所は「天雷軒」というラーメン店が入っていました。2021年3月31日に閉店していますが、宿泊した時はラーメンの朝食「朝拉麺御膳」や「茶漬け定食」について紹介したことがあります。

「炉端食堂 嘉とう」の朝食は7時から可能。
アパホテル九段下 (4)

こちらのお品書きに出ているさばの塩焼き・銀鮭の塩焼き・あじの開き・豚肩ロース味噌漬け焼きの4種類からのチョイス出来る定食となっていました。
アパホテル九段下 (6)

今回私は、銀鮭の塩焼きでお願いしました。

そして、まぐろ刺身・山形だし・納豆・釜揚げしらす・松前漬け・明太子・生卵・大根おろしから小鉢3種類をチョイスします。
アパホテル九段下 (8)

今回私は、まぐろ刺身・山形だし・釜揚げしらすを選んでいます。
アパホテル九段下 (7)

銀鮭の塩焼きは、ちゃんとオーダーを受けて焼いているのでしょう?焼き立てで切り身のサイズも大きくておいしかったです。

小鉢も3つの味を楽しめるのでうれしいですね。

ちなみにご飯のお代わり自由でした。

朝食料金は、それほど安くはありませんが、内容的には朝からリッチな気分になる朝食でした。ご馳走様でした。

アパホテル東京九段下
東京都千代田区飯田橋1-4-7
TEL 03-5210-7111
朝食
1Fの「炉端食堂 嘉とう」
TEL 03-6256-8899
予約受付時間7:00~22:00
7:00~10:00(L.O 9:30)
前売1,200円,当日1,400円



気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング