今日紹介のコメダ珈琲店。言わずと知れた名古屋が本拠地の喫茶店チェーンです。

名古屋に約4年間住んでいたことがあります。

その当時からいわゆる「名古屋モーニング」が存在していて、私もよく住まい近くのお店にお世話になっていましたが、当時は200円でコーヒーとトースト、ゆで卵、お店によってはミニサラダなどが付いていて、若いころのお金のない時にはとても重宝した記憶があります。

その当時はコメダ珈琲店にことはまったく知りませんでしたが、いまでは全国に多くの店舗を展開しています。

さて、コメダ珈琲店はフランチャイズ形態のお店がほとんどで、直営店は少ないです。

そのためメニュー料金もお店によって違う設定のようです。

訪れたのは「コメダ珈琲店 小松沖店」。
コメダ珈琲
実はコメダ珈琲店に入るのは、今回が2度目です。

前回は宿泊したホテルの朝食が、ホテルと同じビルに入っていたコメダ珈琲店で取ることになっていました。

今回は、それ以外では初めて。ランチについてももちろん初めての経験となります。

6月のとある日曜日の11:40ごろお店に到着するとすでに満席。4組の待ちがありました。

10分ほど待って席に案内されました。
コメダ珈琲 (2)

外観は周辺のお店に比べたこじんまりとした感じですが、店内はそこそこ広いです。
コメダ珈琲 (3)

メニューです。ドリンク。
コメダ珈琲 (4)

デザートドリンクです。
コメダ珈琲 (5)

そして食事系。
コメダ珈琲 (6)

こちらはサンドイッチとハンバーガー。

見てみると、ご飯系のメニューがありません。FC店として店舗運営をなるべくシンプルに行わせるためかもしれません。

この中から私が頼んだのは「喫茶店の王道」のナポリタン。単品では1,000円でしたが、ドリンク注文時にセットで頼むとそのドリンクの価格+830円となるので、今回、そちらでお願いしました。
コメダ珈琲 (11)

出されたのがこちら。

サラダとバゲットが付いていました。
コメダ珈琲 (14)

パスタは太麺でしたが、炒めてないようでした。茹で上げたものに、たぶんレトルト系のケチャップナポリタンソースをかけたものだと思います。

しかし、パスタはモチモチで美味しかったです。

パスタの量はそれほどボリュームがありませんでしたが、バゲットがあったので私のお腹は満足しました。大盛男子には少し物足りないかもしれません。
コメダ珈琲 (15)

同時に頼んだコメダブレンドは520円。意外と深煎りでしたが飲みやすくてホッとできる一杯だったと思います。

やはり「コメダ珈琲店」と名前が付くので、コーヒーが美味しくなければ、これほどの全国規模にはならないと思うので納得です。
コメダ珈琲 (9)

妻が頼んだのは「ビーフシチュー(1,200円)」
コメダ珈琲 (10)

こちらにはバゲットが2個付いています。

じっくり煮込まれたビーフシチューでの上にポテトサラダとチーズを乗せて焼かれていました。

妻曰く、こちらにもサラダが欲しいとのことでした。

コメダ珈琲店のランチを初めて食べてみましたが、人気喫茶チェーンの実力を図ることはまだできませんでした。次回、シノノアールにもチャレンジしてみたいと思います。ご馳走様でした。

コメダ珈琲店 小松沖店
石川県小松市沖町526
TEL 0761-24-2232
7:00~23:00
無休



気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング