今日も宇都宮餃子ネタです。

前の晩に仲間と餃子を食べていますが、翌日のランチも結局「餃子」を食べることになりました。

小松に戻る予定だった日、ちょうど前日に東北や新潟北部に大雨が降ったこと、同時に発生した地震の影響もあって、東北新幹線が遅れているという情報があり、少し予定を早めて宇都宮駅に向かいました。

その時点では、小松市に大雨警報が出されていることを知る程度で、まさかこの日小松に戻ることが出来なくなるとは夢にも思っていませんでした。

駅で新幹線の予約を変更。そのままランチを食べるために、ネットでお店を検索して決めたのが「宇都宮みんみん ホテル アール・メッツ店」。

ここは宇都宮餃子のなかでも老舗で知られる有名店で、名前はよく聞いたことがありました。

宇都宮駅ビルにある「ホテル アール・メッツ」のロビーカウンターがあるフロアにあって、同じ「宇都宮みんみん」経営のお店が2店並んでありました。
宇都宮みんみん (7)

私は、順番待ちしなくて済む、こちらのお店に入ることに。
宇都宮みんみん (6)

入ったのが11:30を少し過ぎた時間でしたが、すでにお店は混雑していました。

一昨日紹介した「イキイキ・ギョーザ 本館」は餃子の種類が600以上あることがウリでしたが、「宇都宮みんみん」は至ってシンプル。
宇都宮みんみん

「焼」「水」「揚」の3種類のみです。各一人前300円とリーズナブル。私は「焼」と「水」、そして小ライス(110円)を頼みました。トータル710円とリーズナブルに楽しむことが出来ます。
宇都宮みんみん (2)

まず出されたのが焼餃子です。
宇都宮みんみん (4)

「宇都宮餃子」を味わう際には一般的な餃子の場合と違って、醤油ではなく酢とラー油をつけて食べるのが一般的なようです。私は家でもそうしているのでそうして食べました。

野菜が中心の「宇都宮餃子」はヘルシーな餃子で、特にこちらの餃子は、白菜をメインに使用していて、あっさりとしているのが特徴です。焼き立てで美味しいです。
宇都宮みんみん (5)

そして水餃子。シンプルにお湯だけで煮込んだ水餃子。味付けはお好みで!ということだったので、焼餃子を食べるときに作った酢とラー油、そして醤油を少し足して水餃子に入れて食べました。

水餃子はモチっとした食感でよかったです。

柚子胡椒があるとうれしかったですが、そういえば、宇都宮餃子のお店にはあまり柚子胡椒おいてないですね。
宇都宮みんみん (3)

半ライスには漬け物が付いていました。

宇都宮餃子は、世帯あたり年間餃子購入額No.1の座を今年取り戻すことが出来るでしょうか?ご馳走様でした。

宇都宮みんみん ホテル アール・メッツ店
栃木県宇都宮市川向町1-23
 宇都宮駅ビルパセオ3F
TEL 028-600-3151
月~土 11:00~21:00(L.O.20:00)
日・祝 11:00~20:30(L.O.20:00)
水曜休・臨時休業あり

気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング