先日紹介した富山きときと空港の「とやま鮨 空港店たねや」でランチを食べたとき。

翌朝食べるパンを富山で買って帰ろうと検索して見つけた「コッキパン(COKKI PAN)」を紹介します。
コッキパン

「コッキパン(COKKI PAN)」は小さなお店です。
コッキパン (5)

中に入ると、かわいい店内。
コッキパン (2)

パンは対面方式で売られていました。

ハード系のパンが多かったです。
コッキパン (6)

初めての訪問だと、こちらのお店のことやパン作りへのこだわりが書かれた紙が渡されました。
コッキパン (8)

作っているところにもこだわりがあるようです。

「主原料がすべて農薬不使用」「全粒粉100%」など安心安全を前面に出していますね。

では、買い求めたものを紹介します。

今回3種類のパンを買い求めましたが、すべて妻とシェアして食べています。

焼かれたパンの表面を見ると、どれもが全粒粉ぽさが出ているパンでした。

生地そのものも相当ハード。切るにも力が必要でした。

こちらはベーシックな「自然塩のパン(190円)」。
コッキパン (14)

グラスフェッドバターと、塩は天日干しのものだけを使って作られるシンプルなパン。こちらは比較的柔らかかったです。

「グラスフェッドバター」とは、牧草(grass)だけをエサ(fet)として飼育された牛のミルクで作られたバターのことです。
コッキパン (15)

半分に切るとこんな感じでした。
コッキパン (13)

こちらのは「フィグ(280円)」。
コッキパン (16)

半分に切るとこんな感じ

中には有機ドライいちじくがたっぷり入っていました。

ドライいちじくの甘さと少し粗目の小麦の食感。
コッキパン (11)

こちらは「味噌コンプレ1/2(490円)」。

パンに味噌が使われているのは珍しい?
コッキパン (17)

半分に切るとこんな感じ。

富山市根塚町の「たかこゆきやさいごはんのおとも研究所」というところが作る「有機大豆のセロリ」で作られた味噌を練りこんで焼かれています。

有機ヘーゼルナッツ・アーモンドを燻製したものがたっぷり入っていて、セロリ味噌と相まってなかなか個性的ですが、とてもおいしいパンでした。

ハード系が多いので、家族全員で!といった感じではありませんでしたが、個人的にはおすすめのパン屋さんです。ご馳走様でした。

コッキパン(COKKI PAN)
富山県富山市才覚寺119-1
TEL 076-460-2230
火曜~土曜7:00~18:00
月曜のみ10:00~18:00
日曜休



気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング