昔は、お正月といえば元旦と2日は家でおせち料理とお雑煮でまったり過ごすのが定番でした。

ここ20年くらいでしょうか?元旦はまだしも2日になると、家族で初売りに出かけ、ついでに外食をする人が多くなって、正月休みの時はどこの飲食店も行列が出来てしまいます。

ただ昨年はコロナ禍でそれほどでもなかったのですが、今年はコロナ禍前の状態に戻った感がありました。

今日はおせち料理に飽きた3日に、昨年に引き続き「小松西町食堂aniki no curry」でスパイスカレーを食べてきたので紹介したいと思います。
小松西町食堂aniki no curry

裏口にある駐車場から店内に入ります。
小松西町食堂aniki no curry (2)

「小松西町食堂aniki no curry」は、昨年発刊された「ミシュランガイド 北陸2021特別版」にビブグルマンとしてめでたく掲載されています。
小松西町食堂aniki no curry (7)

いま人気のカレー店なのです。

ちなみに、今年、夜にジンギスカン営業を始められたようですよ。
小松西町食堂aniki no curry (5)

11:35ごろお店に到着。ほぼ満席で少し待ちました。カウンター席が空いたのでそちらに座ります。
小松西町食堂aniki no curry (3)

黒板に書かれていたこの日のメニューです。

私は、「nikinoナポリタン」が気になりましたが、やはりカレーが食べたかったので、これまで一度も頼んだことがない「スパイスキーマカレー(900円)」を頼むことにしました。

こちらがそうです。
小松西町食堂aniki no curry (10)

ニンジンのラペと温玉が乗せられていて、香菜?もたっぷり振りかけられていますね。

程よい酸味とスパイシーな味で、食べていると汗が出てきました。

息子は「ポークビンダルー(950円)」です。
小松西町食堂aniki no curry (8)

大きな豚ハラミ肉の塊が見えます。

こちらは辛味と酸味が効いたインドカレーですね。ビネガーの酸味とスパイスの辛みでクセになる味だそうです。

ライスはバスマティライス(+150円)に変えています。

妻は毎度おなじみの「スリランカプレート(1,200円)」で牛スネ肉を頼んでいました。
小松西町食堂aniki no curry (9)

サイドを固めるのは「さつまいもテルダーラ」「なすのモージュ」「パセリのサンボル」「パリップ」「キャベツと豆苗のマッルン」。

バスマティライスにはパパダムが刺さっていますね。

「小松西町食堂aniki no curry」、小松でも美味しいスパイスカレーが食べられることに感謝です。ご馳走様でした。

小松西町食堂aniki no curry
石川県小松市西町69-1
TEL 090-2836-8425
11:00~14:00(L.O.)
水曜・木曜休、他不定休あり


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング