今日紹介する三日市町にある「夢屯(ムートン)ビストロ バール」。

日の出町にあるときは「地中海料理 夢屯」という名前でしたが、お店を閉めた後しばらくは県外に出て働いておられたようです。

その後小松に戻られて、三日市町に移転されて再オープンしています。
夢屯 ムートン

前は割烹だったお店を、その面影をだいぶ残しながら改装されているので、看板がなければビストロ バールだとはわかりません。
夢屯 ムートン (2)

店内は割烹だったことの面影を色濃く残しながらも、座敷だったところはベンチシートに変わっていました。
夢屯 ムートン (4)

オーナーシェフお一人が切り盛りされています。

クリスマスの日だったので、事前に予約を入れて伺いましたが、お客は我々2人と、しばらくして入ってこられた常連さんのようなかた2名、計4名でした。

今回我々はアラカルトで頼んだのですが、お店の人によると、そんな人は珍しいとのこと。大体はコースというより、お任せで頼まれる人が多いようです。
夢屯 ムートン (7)

まずはカヴァのハーフボトル(1,800円)を頼んで乾杯です。

事前に頼んでおいたオードブルが出されます。
夢屯 ムートン (8)

左から「スモークサーモンのマリネ、オニオン・ケッパー風味」、なぜか「白子酢」、そして自家製?ハム。

白子は好きなので良かったですが、少し違和感が…。汗

メニューはホワイトボードや黒板など、色々なところにボードが出ていて、360度首を回しながら何を食べようか考えました。
夢屯 ムートン (9)

こちらの「イタリアンサラダ(500円)」。ドレッシングがピリッとスパイシーでした。
夢屯 ムートン (10)

妻はクリスマスらしく鶏が食べたいということで「若鶏もも肉のソテー(900円)」を頼んでいます。

こちらは「ムール貝のマリニエール」。
夢屯 ムートン (11)

「マリニエール」漁師風という意味でフランス・ブルターニュ地方の郷土料理のこと。いわゆるムール貝の白ワイン蒸ですが、トマトとサフラン?の風味でアレンジさいているのかな?少し塩気が効いていました。
夢屯 ムートン (12)

軽くトーストしたパンが出され、こちらをちぎりながらソースに付けて食べると、美味しいソースも楽しむことが出来ました。

パスタは「バジルペースト オリジナル」。
夢屯 ムートン (14)

確かに普通のバジルソースとは少し違っていて、濃厚でバジルの風味がストレートに感じるソースでした。
夢屯 ムートン (15)

この後、お店の方がすすめてくれた「Scamorza(スカモルツァ)」という南イタリアでつくられるチーズを頼んでみました。
夢屯 ムートン (16)

アッフミカータという燻製にしたタイプのものでクセの少ないチーズで、とろ~りとろけてパンに絡んで美味しかったです。
夢屯 ムートン (13)

ワインは「ブルゴーニュ ピノノワール(6,000円)」をボトルでお願いています。クセの少ない飲みやすい赤でした。

以上を2人で飲み食いして14,000円強。ワイン代が半分以上になっています。

お店はご主人お一人で切り盛りされているようで、前のお店の時はランチタイムも営業されていたのですが、今は夜だけの営業となっていました。

コスパ的にも安心できて、長年シェフとしてやっている方なので、味の面でも安心です。ご馳走様でした、

夢屯(ムートン)ビストロ バール
石川県小松市三日市町54
TEL 090-3766-5454
18:00~25:00
不定休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング