出張帰りのパン屋さん詣で。今日は大阪編です。

「メゾンカイザー」は、パリ5区モンジュ通りにある「ERIC KAYSER」の日本でのブランド。

「ERIC KAYSER」は、世界20ヶ国でおよそ150店舗展開しているブーランジェリーなのです。

あんパンで知られる木村屋の嫡男が、メゾンカイザーブランドを日本で立ち上げて展開しています
あべのハルカス (8)

行ったのは近鉄あべのハルカスウイング館の地下2階にあるお店。
メゾンカイザー (4)

デパートの中にありますが、それほど大きなスペースではなくパンの種類もそれほど多くはなかったです。

またハード系が多い気がしますが、当然のことながら、あんパンの木村屋と被らない品揃えですね。

私が買い求めたのは、こちらは「カンパーニュフリュイルージュハーフ(260円)」。
メゾンカイザー  (2)

洋酒に漬け込んだグリオット・クランベリー・オレンジのカンパーニュです。
メゾンカイザー  (3)

10月の新作でハーフサイズ260円。

グリオットとはサクランボの一種だそうで、ハード系のしっかりとした食感で果実の酸味とドライフルーツの甘み、そしてほんのり洋酒の風味がするパンでした。

こちらは「ピスタチオのパン(411円)」。お店の人気No.3と書かれていました。
メゾンカイザー

ラグビーボール型でサイズも大きく食べ応えがありました。
メゾンカイザー  (5)

半分に切ると、こんな感じ。

「エクメック」の生地にピスタチオパウダーとピスタチオが練り込まれた、名前の通りピスタチオを前面に押し出したパン。

ハード系ですが、しっとりとした食感で食べやすかったです。

今回「メゾンカイザー」のパンを初めて食べましたが、あんパンの木村屋との相乗効果に興味がわきました。ご馳走様でした。

メゾンカイザー 近鉄あべのハルカスウイング館店
大阪府大阪市阿倍野区阿倍野筋1-1-43
 あべのハルカス近鉄本店ウイング館B2F
TEL 06-6625-2712
10:00~20:30
不定休(あべのハルカス近鉄本店ウイング館に準ずる)


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング