まずはおなじみドイツパンの人気のお店「BROTRUF Bio-Backerei(ブロートルーフ ビオベッカライ)」。

前回はクリスマスシーズン前にお邪魔して、定番の「Stollen(シュトレン)」を買っていますが、ブログではこちらで紹介しています

今回は「ヴァルヌス ディンケル(Walnuss Dinkelvollkornbrot」と「ラウゲンプレッツェル(Laugenbrezel)」を買い求めました。

両方ともドイツ産オーガニック小麦粉100%で作られていて、こちらの「ヴァルヌス ディンケル(Walnuss Dinkelvollkornbrot」はハーフで450円。
ブロートルーフ ビオベッカライ (4)

なじみのないドイツ語なので調べてみると、ヴァルヌス(Walnuss)はクルミのことで、ディンケル(Dinkel)は小麦粉の種類でスペルト小麦のこと、後ろにくっついているフォルコンブロート(vollkornbrot)は90%以上の小麦またはライ麦の全粒粉(表皮、胚芽などすべてを粉にしたもの)を使用したパンのことで、つまり「くるみ入りオーガニックライ麦パン」ということですね。

クルミもオーガニックのものを使用しているようで、こだわりのドイツパンです。
ブロートルーフ ビオベッカライ (5)

切ってみるとこんな感じ。

食べてみると、ライ麦の風味がすごいです。そしてパン自体は固いのですが、もっちりとした感じの食感で決して固いだけの食感ではなく、クルミの食感も相まって美味しくいただくことが出来ました。
ブロートルーフ ビオベッカライ (3)

こちらの「ラウゲンプレッツェル(Laugenbrezel)」は日本ではおなじみです。こちらは250円でした。

こちらのお店が出来てから、ドイツパンのイメージがすっかり変わりました。ご馳走様でした。

BROTRUF Bio-Backereiブロートルーフ ビオベッカライ
石川県能美市松が岡5-29
TEL 0761-48-4679
9:00~14:00
16:00~18:00
木曜,第3水曜休

お次は「新出製パン所」の能美分所です。
新出製パン

前回は昨年の最初の緊急事態宣言が発令されたころだったでしょうか?そのころにお邪魔しています

こちらは現在、北陸3県で7店舗展開されていて、食パン専門ですが、色々なところとコラボした食パンなども人気です。

今回は、期間限定商品の「涼(りょう)」を買うためにお邪魔しました。
新出製パン (2)

了解を頂き店内の写真を写させていただきました。

前回お邪魔した時、カウンターや後ろの棚にはたくさんの食パンが並んでいましたが、高級食パン業界の競争が激化しているからかわかりませんが、この日は少なかったです。
新出製パン (4)

「涼」は、2個で500円です。
新出製パン (5)

デニッシュ生地のパンでサイズは小型。
新出製パン (6)

切るとこんな感じで、妻と1個ずつ食べました。

自家製のデニッシュ生地の中にブルーベリーとバニラビーンズ入りカスタードが入っています。

冷蔵庫に入れ冷やして食べたほうが美味しいということで、そのようにして食べましたが、暑い日の朝だったので美味しく食べることが出来ましたよ。

なお「涼」は今月末までの販売になっています。ご馳走様でした。

新出製パン所 能美分所
石川県能美市大成町リ84
 Fビル102
TEL 0761-58-1208
11:00~(売り切れ次第終了)
不定休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング