小松にある、そこそこ大きな寿司屋では、割烹など料理を楽しめるお店が多いです。

そのようなところは、昔からあって、景気のいい時代から営業しているお店が大体だと思います。

地域エリアのハレの日を祝うために、仕出しや出前もこなして、座敷があって宴会需要にも対応するというようなお店の形式ですね。
福助


今日紹介します小松市福乃宮町の「寿し 福助」へは、約7年ぶりの訪問です。

前回は夜にお邪魔していて、こちらで書いています

今回はランチタイムに訪問ですが、ランチのことは8年半前に行った時のことをこちらで紹介しています

3月のとある日曜日に予約せずに開店時間の11:30少し前にお店に到着。一番乗りでした。

こちらのお店は常連客が多いので、この日も続々とグループや家族連れ?のお客さんが入ってきました。
福助 (5)


とても立派なカウンター席です。座った目の前には、能舞台のような背景に大きな石が鎮座しています。そして車エビがたくさん泳いでいる水槽。
福助 (6)


目を右に移すと青いタグが付けられた大きな加能がにが3杯。1杯3万ぐらいはしそうな大きさでした。

「昼ランチメニュー」は3種類あって、お得な値段設定です。8年半前から値段が変わっていないので、内容で調整しているのかもしれません。
福助 (3)


ランチタイムは11:30~14:00で、土日もokというのがうれしいですね。

我々は上にぎりランチを頼むことにしました。税込みで2千円です。
福助 (8)


まず茶碗蒸しが出されます。熱々でやけどしそうでした。

そしてほどなく上にぎりが出されました。8貫で、上の段の左は赤身のように見えますが中トロでした。
福助 (11)


あとはヒラメ、ガンド?エンガワ(何の?)、甘えび、煮ハマグリ、数の子、イクラ。

私にとっては8貫ぐらいがちょうどいい量でしたが、普通の成人男性だったら少し物足りないかもしれません。
福助 (12)


ランチにはお吸い物が付いていました。左側の茶碗には歌舞伎の隈取が書かれています。歌舞伎のまち小松です。

さて、久しぶりにお邪魔しましたが、少し駅から離れている場所なので、なかなか夜に行けないのが残念です。ご馳走様でした。

寿し 福助
石川県小松市福乃宮町1-106
TEL 0761-22-2929
11:30~14:00
16:30~23:00
月曜、年末年始休(月曜が祝日場合は営業 翌日火曜休)



気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング