大学がある街にはおのずと学生をターゲットにしたような飲食店があります。

金沢工業大学は野々市市にメインキャンパスがあるため、北陸鉄道の沿線の各駅周辺には、色々な飲食店があります。
きっちん再來る

今日紹介します「きっちん再來る」も、そんな一軒でしょう?気軽に入れそうな雰囲気の外観。
きっちん再來る (2)

店内も気取った感じは微塵もなく、シンプル。カウンター席とテーブル席が14席でした。

私は2月のとある土曜日、11時のお店のオープン時間を少し過ぎたあたりにお邪魔しました。すでにご家族でしょう?4人連れの先客がいました。
きっちん再來る (3)

壁のいたる所にメニューが掲げられていました。メニューの種類が豊富ですね。値段も良心的です。

ただ洋食店の定番だと思われるスパゲッティやオムライスはなさそうでしたが、カレーはありました。

ハンバーグとほかの料理を組み合わせたセットや、日替わり定食などいろいろあって、選ぶのに苦労しました。

事前にネットで確認したら、お店としてはウリはハンバーグのようです。ハンバーグは量の設定が何段階かあって、1番ボリュームがあるのは1ポンド(約450g)。私にはとても無理な量です。

その中から私は、やはりハンバーグは外せないので、ハンバーグをエビミンチカツ、そして卵がセットになった「ハンバーグセットF(税込880円)」を頼むことに。

先客があったのと、たぶんFセットはあまりオーダーがないのでしょう?出されるまでに20分ほどかかりました。

出されたのがこちら。
きっちん再來る (5)

ハンバーグのサイズは一番小さなサイズ、180gのようです。そしてエビミンチカツが3個ととろーり半熟卵の天ぷらが乗せられています。アツアツの鉄板の上にキャベツを少々敷いた上に全部乗せられて出されます。

卵の天ぷらは最初、ポテトサラダかと思ってしまいました。
きっちん再來る (7)

ハンバーグを切るとこんな感じです。肉汁じゅわぁ~、といった感ではありませんが、個人的にはしっかり焼かれていたほうがうれしいです。
きっちん再來る (8)

エビミンチカツを切るとこんな感じです。見た目コロッケぽい感じですが、確かに海老のうま味を感じました。
きっちん再來る (9)

半熟卵の天ぷらを割ると、中の黄身がとろ~りと出てきました。
きっちん再來る (6)

ご飯は少し多めですが、味噌汁はなぜか少なめでした。

子の味とボリューム、そしてコスパならば学生に人気になるでしょうね?

私が食べているとき、まだ11時半ごろですが、次から次へとお客さんが入ってきます。この日は家族連れが多かったです。ご近所さんかな?でも学生以外にも人気なお店なのですね!?ご馳走様でした。

きっちん再來る
石川県野々市市高橋町24-3
TEL 076-246-5842
11:00~14:00,17:30~22:00
日曜、祝日休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング