コロナ禍で利用客が激減している小松空港。

当然、ターミナルビルに入っているお店は閑古鳥が鳴いています。

小松空港に入っているテナントでいえば、昨年夏にレストラン「エアポート」が閉店しています。
海とハクサン (14)

そして今年1月24日。その閉店したレストラン「エアポート」の場所を完全にリニューアルしてオープンしたのが今日紹介します「海とハクサン」。

我々はオープン当日の1月24日にお邪魔してきました。

事前、並びにオープンのときにもテレビや新聞などでも紹介されていたのでご存じの方も多いでしょうが、このコロナ禍の厳しい時期に空港に飲食店をオープンさせるということでニュースになっていました。
海とハクサン (12)

オープンに際して、お祝いに多くの花が飾られています。

オーナーご夫妻は、小松出身のお二人。社長であるご主人は小松空港近くの義仲町出身。地元の小松空港にお店を持つのが夢だったようです。

富山空港にもレストラン「エアポートキッチン」を運営していて、このご時世、なかなかチャレンジングですね。
海とハクサン (2)

さて、オープン当日だったので、11時ごろでしたが、すでに多くのお客さんがいらっしゃいました。

インテリアがよかったですね。デザインは地元小松の設計事務所が担当されています。

木の家具は金沢のNEUTRALさんのを使っていました。工場は加賀にあります。
海とハクサン (16)

そしてライトはジョージネルソンの「バブルランプ」。柔らかい灯りで照らしてくれます。

あと、空港ということでビジネス利用の一人客を想定して、カウンター席があって、そちらには電源プラグが準備されていました。
海とハクサン (6)

こちらがランチセットのメニューです。セットメニューはハンバーガーとパスタ。
海とハクサン (5)

ハンバーガーはこんなのがあります。お店のおすすめのようです。
海とハクサン (4)

こちらはパスタ。
海とハクサン (7)

あとこちらのピッツァや単品のメニューがありました。

地元産の野菜や旬の食材を使った料理をウリにしていて、小松産のトマトや県内産の豚などを使用したパスタがありました。

我々は、ハンバーガーも捨てがたかったのですが、シェアして食べるためにパスタのセットにしました。
海とハクサン (15)

まずサラダが出されます。たっぷりの量がうれしいです。

パスタは私が「小松トマトとイカのプッタネスカ(セット税抜1,530円)」。
海とハクサン (19)

小松トマトのほのかな酸味と、オリーブとケッパーの塩味や唐辛子の辛味がマッチしていて美味しかったです。

妻は「スモークサーモンとアスパラのクリームフィットチーネ(セット税抜1,730円)」。
海とハクサン (17)

幅広のフィットチーネにクリームソースを絡めて食べます。サーモンもたっぷり入っていますね。こちらも美味しかったです。
海とハクサン (20)

セットには食後のドリンクが付いていて、私は紅茶、妻はコーヒーを頼んでいます。

ちなみに今、空港の駐車場は1時間無料となっています。飛行機を利用する人だけではなく、ランチタイムにも気軽に食べに行くことができるので、皆さんも是非行ってください。

コロナ禍がいつ収束するかわからず、経営環境は厳しいと思いますが、末永く愛されるお店になってほしいですね。ご馳走様でした。

海とハクサン
石川県小松市浮柳町ヨ50
 小松空港ターミナルビル2F
TEL 0761-21-9803
7:00~21:00
無休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング