今日は大阪で買い求めたパンの紹介です。

沖縄~大阪から小松に戻る前に翌朝食べるパンを買い求めました。

旅の疲れから戻った翌朝はパンの方が楽だからです。

買い求めたのは、一昨日紹介した「道頓堀今井 大丸心斎橋店」と同じく心斎橋大丸の地下2階フードコートにある「パンデュースパーク(PAINDUCE Park)」。
パンデュース (7)

パンを買ってフードコートで食べることが出来ます。

「パンデュース」については、大阪駅新大阪駅にあるお店両方を紹介したことがあります。

パンデュースパはいつ行っても感じますがパンの種類が豊富です。

それに生地に使用するものは国産の小麦粉・全粒粉・ライ麦粉。その他の素材についてもこだわりを持ってパン作りをされています。

今回初めて「パンデュースパーク」で買いましたが、ただデパートに入っているからでしょうか?少々お値段高めの設定でした。
パンデュース (8)

私は「クスダさんのベーコンエピ(税込350円)」を食べました。
パンデュース (12)

芦屋のメツゲライクスダの香り高いベーコンを使用しています。食べ応えもありました。

妻は「ほうれん草とゴルゴンゾーラのガレット(税込350円)」。
パンデュース (10)

全粒粉100%の生地にほうれん草とゴルゴンゾーラを乗せて焼かれています。

この記事を書くとき、大阪駅と新大阪駅にあるお店の内容を確認したら、両方とも同じ「ほうれん草とゴルゴンゾーラのガレット」を食べていますね!?

大阪駅と新大阪駅のときは私が選んで買っていますが、今回は妻が自分で選んでいます。奇遇です。

ちなみに大阪駅と新大阪駅で買い求めた時は300円でした。

あと、持ち歩いた後で家で写したので、少し変形していますが「まぁ~るいフォカッチャ(税込220円)」も買っています。
パンデュース (9)

オリーブオイルと塩が決め手のようです。

母には「リッチなクリームパン(税込260円)」。
パンデュース (11)

説明書きによると「生クリームを配合したミルク感たっぷりな自家製カスタードクリームを牛乳100%で仕込んだもちフワな生地で包んだリッチミルキーなクリームパン」だそうです。

今回わざわざ大阪から小松まで持ち帰って食べましたが、人気のお店のパンなので美味しかったです。ご馳走様でした。

パンデュースパーク(PAINDUCE Park)
大阪府大阪市中央区心斎橋筋1-7-1
 大丸心斎橋店 B2F
TEL 06-4708-3989
10:30~21:00
休みは大丸心斎橋店に準ずる


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング