緊急事態宣言が解除されてから初めての泊りがけの出張で利用したホテルについて紹介します。
カンデオホテルズ (9)

今回停まったのは、広島の中心、八丁堀の駅から歩いて2分ほどにある「カンデオホテルズ」。
カンデオホテルズ

比較的新しいホテルで、入口からスタイリッシュな感じです。
カンデオホテルズ (2)

フロントロビーは13階にあります。いい景色を見てチェックインできます。
カンデオホテルズ (4)

その上の14階最上階にスカイスパがありました。私はホテルでは天然温泉がある場合は入りますが、普段は使うことはありません。まぁ、めんどくさいということが大きいのですが。

新しいホテルなのでお部屋は当然きれいです。
カンデオホテルズ (6)

内装も落ち着いた感じでダブルのシングルユースなので快適でした。

朝食は、フロントロビーのある13階の奥が会場。
カンデオホテルズ (12)

通常はバイキング形式での朝食ですが、この時期コロナ禍の中休止されていて、セットの朝食になっていました。こちらの3種類のセットメニューのみです。
カンデオホテルズ (3)

食べるものはチェックイン時に選んでおく必要があります。バイキング時は税別1,300円ですが、セットの今は900円となっていました。

ただ、フロントの人が日替わりのおかずの内容を把握していなかったので、肉だったら困る私は「サラダセット」を頼むことにしました。
カンデオホテルズ (15)

出てきたのがこちらです。メインがサラダで、パン・スクランブルエッグ・ソーセージ・スープ・フルーツ、そして、選べるドリンクという内容。
カンデオホテルズ (16)

ドリンクは私はオレンジジュースにしています。

内容的には女性向かもしれません。
カンデオホテルズ (14)

味の面では美味しさを云々できる内容ではありませんが、この日は梅雨真っ只中であいにくの雨でしたが、眺望がいいので美味しく食べることが出来ました。

さて、話は変わりますが、ホテル自体が新しくお値段もお手頃だったので、満足度は高いと思うのですが、ただ、何点か不満がありました。一つは部屋について。

デスクの壁に鏡がないとか、デスクの真反対側にテレビがあったのが少し使いにくい点かな?

2点目はサービス面。こちらの方が色々あって、まず、チェックインの時の気配りです。

普通だと、たとえば髭剃りなど部屋に置いていない場合はフロント階にある備品を持って行ってくださいとか言ってくれますが、部屋でシャワーをしているときにないことに気が付きました。

また、フロントロビーが13階なのですが、1階にキーボックスが置かれていて、追加が発生しない場合はそのまま1階に行ってokだったですが、そのことをチェックイン時に伝えてもらわなかったので、翌朝チェックアウトのときにはわざわざ13階にまで行ってしまいました。(降りる時エレベーターの壁に張り紙がしてあって、そこに書かれていることにその時点で始めて気が付きました)

あと、私は普段はスマホのタイマーで目覚ましをかけるのでホテルの時計にはさわらないのですが、なぜかホテルの時計の目覚ましが5時過ぎにセットされていて寝ている最中に目覚ましが鳴り出しました。

時計の目覚ましとは思わなかったのと、寝起きなので頭が回っていない中、最初スマホのタイマーを止めようとしても停まらずスマホが壊れたかと思い電源を落としましたが止まらず、その時点で初めて枕上に置かれていた小さな時計に気づいたのです。これには参りましたね。

今回、少し辛口の内容になってしまいましたが、新しいホテルなので是非改善していただき、よりよいサービスを期待しています。ご馳走様でした。

CANDEO HOTELS(カンデオホテルズ)広島八丁堀
広島県広島市中区八丁堀14-1
TEL 082-511-1300
朝食7:00~10:00(L.O.9:30)


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング