今日はそのお隣にある珈琲専門店を紹介します。
樹楽 (14)

お店の名前は「樹楽(きらく)」。
樹楽

ご主人がお一人で切り盛りされていますが、脱サラしてこちらのお店をほぼご自身で作ったという凄い人で年齢的には70代中ごろ?ご年配の男性でした。

お話をお聞きすると、お店をやりながらも自由にお暮しのようで、休みも長期間取ったりしてお店を休むこともままあるようです。

だいぶ昔からあるようですが、「ブロートルーフ ビオベッカライ」に行くまでは全然知る由もありませんでした。

今回、「ブロートルーフ ビオベッカライ」でパンを買った後で、こちらでお茶することにしました。

ログハウス造りの建物はだいぶ年季がはいっているようです。
樹楽 (8)

先ほども書きましたが、内部についてもご主人自身が作られていて、こちらのカウンターなどにも確かに手作り感がありました。
樹楽 (6)

暖炉が据え付けられています。
樹楽 (3)

メニューです。軽食もあるようですが、「ブロートルーフ ビオベッカライ」でパンを買った人は、こちらの店内で食べることが出来ます。
樹楽 (7)

私は「ヨーロピアンブレンド(税込400円)」を頼むことにしました。
樹楽 (10)

器がいいですね!?

ちょっとビターな中煎りのコーヒーで、思っていたより癖がない飲み口でした。
樹楽 (9)

妻はお店のおすすめの「スペシャルブレンド(税込400円)」。一番飲み口が大人しいコーヒーだそうです。個性があるドイツパンにも合うのかもしれません。
樹楽 (12)

サービスでこちらのみたらし団子を出していただきました。もしかしたら、もれなく付いているのかな?

こんなところにある喫茶店なので知る人ぞ知るお店だと思います。「ブロートルーフ ビオベッカライ」でドイツパンを買い求めて、その足でこちらで食べるのもオツなものかもしれません。ご馳走様でした。

樹楽(きらく)
石川県能美市松が岡5丁目30
TEL 0761-51-7207
営業時間は確認を
不定休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング