今日紹介します金沢市の駅西新町にある「NOTOHIBAKARA BAKERY(ノトヒバカラベーカリー)」。

こちらは「ウッドスタイルクオリティー」という「能登ヒバ」を活かした空間を作る会社が運営していて、関連会社として製材所の加賀木材の名前もあるという少し変わったパン屋さんです。
NOTOHIBAKARA (18)

こちらの写真の建物の右側には「ウッドスタイルカフェ」というカフェなどもやっているなど、住環境にとどまらず食の分野まで業容を拡大されているユニークなグループです。

まさに店名の通り「能登ヒバからベーカリー」まで可能性が広がっているのですね。

「ノトヒバカラベーカリー」については約1年ぶりの紹介になります。

お店の名前の由来とか紹介についてはこちらを参考にしてほしいと思います。

前回、私一人で行ったため、住環境の仕事をしている妻を連れて再訪しました。

相変わらず木の香りがするきれいなお店です。

こちらのパンはちょっと高級路線で、自家製酵母を使った「おいしくて体にやさしいパン」をウリにされています。酵母以外の素材にもこだわっています。
NOTOHIBAKARA (10)

お店に了解を頂き店内を写します。

相変わらずパンの種類が豊富です。

今回買い求めたパンは、私はこちらの「イカスミのフォカッチャ(税別300円)」。
NOTOHIBAKARA (21)

こちらのシェフが前に勤めていたことがある、パティシエで有名な鎧塚さんのベーカリー「Yoroizuka Farm」のスペシャリテだったようです。

形も変わっていますし、何せこの真っ黒な色が興味を引きます。
NOTOHIBAKARA (26)

切ってみるとこんな感じ。素材はイカスミ・トマト・モッツアレラ。いわゆるイカスミパンですが、イカスミの風味がそれほどするわけではなかったです。でも美味しくて濃い味の個性的なパンでした。

妻は「牛肉とたけのこのフォカッチャ(税別240円)」。
NOTOHIBAKARA (22)

美味したーソースで味付けした牛肉とたけのこが使われています。

娘には「燻製ベーコンのクロックムッシュ(税別300円)」。
NOTOHIBAKARA (23)

自家製のベシャメルソースと燻製されたベーコンを駅西食パンでサンドして焼いてあります。

あと「くるみとチーズのカンパーニュ(税別220円)」も買いっています。
NOTOHIBAKARA (20)

ライ麦酵母使用の生地にくるみとチーズの組合せです。

こちらのお店では、パンを買うと、ベンダーマシンのコーヒーが無料で飲めます。
NOTOHIBAKARA (11)

2種類あって、一つはレインフォレスト・アライアンスというグアテマラとエルサドバドルの認定農園産のコーヒー豆を使ったオーガニックコーヒーをフルシティローストで楽しめます。
NOTOHIBAKARA (13)

もう一つのブレンドコーヒーはイタリアンローストで軽めの口当たり。豆から抽出するので香りがよく、ほのかに能登ヒバの香りがしました。

また妻は、お店で売られていた「能登ヒバエッセンシャルウオーター(1,837円)」を買い求めていました。
NOTOHIBAKARA (12)

能登ヒバには「抗菌・除菌」「防虫」「防臭・アロマ」の3つの効果があるようで、家でさっそく使っていました。環境と人にやさしい除菌・除ウイルス効果を期待できるウオーターで、確かに手に付けると能登ヒバの爽やかな香りが広がりました。

明るい店舗で、パンと能登ヒバのいい香りがするお店。お客さんもひっきりなしに入って来られる人気店です。是非皆さんもどうぞ!ご馳走様でした。

NOTOHIBAKARA BAKERY(ノトヒバカラベーカリー)
石川県金沢市駅西新町3-11-9
TEL 076-222-1139
9:00~19:00
※土・日・祝は7:00~19:00
火曜休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング