北陸は日本海で獲れる海の幸が豊富です。

県内の港に水揚げされて新鮮なうちに流通するため、各家庭でもお刺身で食べることが多いと思いますがいかがでしょう?

我が家でも週に2~3回ほど刺身が食卓に並ぶことがあり、特に秋口から春の終わりまでの底引き網の漁がおこなわれている間は色々な種類の魚介を楽しんでいます。

もちろん、県内のスーパーで売られている刺身は石川県で漁獲されたものばかりではなく、県外産のも多いのですが、地物が並んでいると、ついつい地物の方に手を伸ばしてしまいます。

さて、今日紹介します金沢市東力にある「魚がし食堂」は、何と!水産会社直営のお店です。
魚がし食堂 (3)

「能登七尾湾直送の獲れたてで鮮度抜群な魚介類を使用」と書かれていて、色々ネットで紹介されている情報を見ると、海鮮系の丼が有名なようです。
魚がし食堂

お店の外観からも、そんな雰囲気がそこはかとなく漂ってくる感じがしますね。
魚がし食堂 (5)

お品書きは、こちらは定食メニューです。

新鮮さがウリなので刺身類を前面に押し出している気がします。

同時にボリュームもウリで「当店の定食・丼はボリュームがありますが、お一人様一食のご注文をお願いします。」と書かれていました。
魚がし食堂 (4)

私はその中から、こちらのお品書きに書かれている「本日のおすすめ」の中の5番「お刺身と能登のカキフライ定食(税別1,000円)」を頼むことにしました。

ご飯の量は、大・中・小を選べるので私は小でお願いしました。
魚がし食堂 (8)

出されたのがこちら。
魚がし食堂 (9)

カキフライは5個。揚げ立てジューシーです。

お刺身は大きな切り身で、しめ鯖とブリ??脂が乗っていました。
魚がし食堂 (10)

さすがに水産会社直営だけのことはあります。美味しいです。

小さめですが、ヤナギムシガレイ(ササガレイ))かな?の煮魚も付いていました。

あら汁も付いていて、出されたものはほぼ魚オンリーですが、味のバランス的にもいい感じです。

ご飯は小でも一般的なお店の「普通」並のボリューム。残念ながらおかずのボリュームが多かったので、ご飯は全部は食べ切れません。^^;
魚がし食堂 (11)

私の場合は税込で1,100円という値段でお腹いっぱい新鮮な魚介の定食が楽しめましたが、他のメニューも同じで、そちらを目当てにどんどんとお客さんがお店にやってきます。人気なのは当たり前ですね。ご馳走様でした。

魚がし食堂 東力店
石川県金沢市東力2-158
TEL 076-292-2388
平日
11:00~14:30(L.O.14:00)
17:00~21:30(L.O.21:00)
土日祝
11:00~15:00(L.O.14:30)
17:00~21:30(L.O.21:00)
無休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング