石川県には天ぷらの専門店が意外に少ないことは、昨日書きました。

東京にはそんな天ぷらの専門店がたくさんあります。

神田神保町界隈にもいくつかの天ぷら専門店があって、人気のお店が何軒かあります。

しかしながら、その一軒である「天丼いもや 二丁目天丼店」が昨年3月に惜しまれつつ閉店しました。

話は変わりますが、私は順番待ちが嫌いで、人気のお店であまり順番を待ってまで食べることはしません。ランチでも予約が可能であれば出来るだけ予約をして行くようにしています。

特に東京は人口が多く、ビジネス街や学生街ではランチ時は順番待ちをしないと食べることが出来ないお店が多く、なるべく時間をずらして食べに行くようにしています。

さてまた話を戻します。

この日、ランチを食べようと別なお店に行ったのですが、何とお休み!
いもや (7)

そこでそこから近かった天ぷらの名店「いもや」に向かいましたが、すでに外には15名ほどの順番待ちが出来ていました。

その時は、まぁ、天ぷら専門店なので10数分ぐらいで中に入れるかな?と思っていたら、入るまでに30分以上かかってしましました。^^;
いもや (2)

店内は狭くカウンター8席。どうりで時間がかかるはずです。ビジネスマンの姿が多いですね。
いもや (4)

天ぷらはご年配の大将がお一人で揚げていられました。他女性2名の方がいらっしゃってテキパキと仕事をされていました。
いもや

こちらのお店は、ランチは基本は「天ぷら定食(750円)」と「エビ定食(950円)」。消費税アップの時点で100円値上がりしているようです。あとランチでも季節の単品物のオーダーが可能です。

今回私は「エビ定食」を頼みました。

天ぷらを揚げる音が心地よいです。江戸前なのでゴマ油で揚げます。

出されたのがこちら。
いもや (6)

エビ4尾と春菊・かぼちゃとシンプル。

他の人のネット上の書き込みでは海苔も付いていたのですが、なかったような気が…?

いま海苔の価格が高騰している影響でしょうか?
いもや (5)

定食にはもちろん、ご飯と味噌汁が付いています。天つゆには最初から大根おろしが入れられていました。漬物は別料金でしたが頼んでいる人が多かったですね。

天ぷらの味はさすがのもので、当然衣はサクッとして中のエビは少しレアさが残る感じでよかったです。

でも東京の人って順番待ちを苦にせずに根気のいいかたが多いですね。ご馳走様でした。

天ぷら いもや
東京都千代田区神田神保町1-32
TEL 03-3292-0575
11:30~15:00
17:00~19:30
(但し土曜日は15:00で営業終了です)
日・祝日休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング