珍しく続いている食堂シリーズです。

今回は加賀市大聖寺にある「味の店 あら川」。

大聖寺市街でも北側に位置していて、そんなに街中でもない場所にあります。

ネットでもそれほど情報があるわけではなく、古くからあるお店にもかかわらず食べログにも記事が一件もアップされていませんでした。

そんなこちらのお店になぜ行こうと思ったか!?それは「たぬきラーメン」というのがあったから。

関東や石川県では一般的に「たぬきそば」として、天かすを具として入れたそばのことを指していて、石川では「たぬきうどん(関西ではハイカラうどん)」も馴染みがありますが、「たぬきラーメン」というのはあまりメニューには見かけませんね!?

まぁ、ラーメンに天ぷらという取り合わせそのものが珍しいのかもしれませんが…。

さて、行ったのはお盆前の平日のランチでした。

午後から通院のため有休をとって、まずは腹ごしらえのために伺いました。
あら川 (2)

12時半ごろ、それほど駐車場が広いわけではないのですが、1台分のみ空きがありました。
あら川

中に入ると、カウンター席に2人。
あら川 (4)

こちらのテーブル席と小上がりの席に一人ずつの4名の先客がいました。各自が車で来ていたため駐車場に4台入っていたのですね。
あら川 (6)

お品書きです。
あら川 (5)

食べるものは最初から決まっていたので、初志貫徹で「たぬきラーメン(500円)」を頼みます。しょう油味か塩味どちらか選べたので、私は塩味にしました。500円という値段は学生ラーメンのような感じです。

500円と安かったのでもう一品何かないかな?と思っていたら、メニューにポストイットで貼り付けてあった、「日替わりミニ丼」の文字が目に飛び込んできました。麺とのセットで注文すると+350円になるのです。

この日は玉子丼ということで、そちらも併せて頼んでみることに。

出されたのがこちら。
あら川 (8)

「たぬきラーメン」は、まぎれもなく天かすが一杯はいっています。
あら川 (10)

他にはメンマ・わかめ・かまぼこ。500円でもしっかり具はありました。

肝心の天かすは、少し揚げ過ぎの感があって、焦げめの付いた天かすが主だったので若干食べるのを躊躇しました。ので、スープも含めて天かすはだいぶ残してしました。^^;
あら川 (11)

麺はかん水を含んだ黄色い麺で、コシのあるのど越しのいいラーメンでした。塩ラーメンとしての味自体はよかったです。
あら川 (9)

玉子丼はミニということでしたが意外にボリュームがありました。こちらもいい塩梅でよかったと思います。

何とかスープと天かす以外は食べきってお腹も満腹。ということで合計で850円という値段以上の満足度だったかもしれません。ご馳走様でした。

味の店 あら川
石川県加賀市大聖寺上福田町ヌ16-6
TEL 0761-72-2752
11:00~20:00
月曜休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング