「食堂シリーズ」ちまちまと続いています。^^;

今日は能美市根上の「うちだ食堂」です。こちらの存在はフリーペーパー「FAVO」で知りました。

梅雨真っ只中の晴れ間が覗く、とある土曜日に伺いました。

根上中学校の近く。私自身は普段あまり通らない道沿いで、「FAVO」で紹介されないとわからなかったお店です。
うちだ食堂

外観です。立派な建物です。

店内は、小料理屋さんのような感じがしました。
うちだ食堂 (4)

上部に掲げられている木札に昔はお品書きが書かれていたようですが、いまは消されていました。

カウンター内には業務用のおでん鍋が置かれていますね。寒い季節はおでんも食べることが出来るのでしょうね!?

さて、この手のお店はどこも働いている人が高齢化しています。

過去に紹介したお店も、ほとんどがお年を召した方が切り盛りされていました。

ひと昔前にご夫婦でお店を始められて、そのままお歳をとっていまに至るといった感じですかね?

こちらのお店の場合は、厨房の中で働いておられる方を見ることは出来ませんでしたが、どうなのでしょうか?そういえば、「FAVO」で紹介されていた時は、調理担当の方は若い女性の方でした。

お店には11:45頃お邪魔しました。先客は2世代?の家族連れの4名。お店の方ともおなじみのようでした。後から来られた方も地元の方のようで、この手のお店はやはり地元の方の支持がないと成り立たないですね。
うちだ食堂 (3)

こちらがお品書きです。うどん・そば・丼・カレーなど定食屋さんメニューが並んでいます。
うちだ食堂 (8)

「FAVO」では日替り定食がおすすめと書かれていましたが、玄関に出されていたのを見て、この日は肉じゃがだったのでパス。

他にはとんかつ定食もありましたが、こちらもパス。

で、お品書きから探すわけですが、この日はなかなか食べたいものが見つからずに何にしようかしばし悩みましたが、結局、「焼きめし(720円)」を頼むことに。
うちだ食堂 (5)

出されたのがこちらです。

まず量が多いのにびっくり。昔だったらラッキー!と思うのですが、歳をとると食べきれないことがすぐわかります。^^;

案の定、残してしまいました。ごめんなさい。

具材はみじん切りされた焼豚・ニンジン・玉ねぎ・ねぎ。上には紅ショウガが乗せられています。

味的には昔ながらの「やきめし」で、昔おふくろが家で作ってくれたような「やきめし」でもありました。
うちだ食堂 (6)

お味噌汁も付いてきましたが、ほうれん草・油揚げ・しめじなど具だくさんがうれしいです。

この「食堂シリーズ」いつまで続くかわかりませんが、どのおみせもそうですが、地元に根付いたお店としてこれからも残っていくことを願っております。ご馳走様でした。

うちだ食堂
能美市浜町ヲ-184-1
TEL 0761-55-0310
11:30~14:00
17:30~21:00
日曜休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング