うどん好きな私ですが、柔らかいうどんとコシの強いうどん、どちらが好きか!?

答えは「両方」です。(笑い)

まぁ、最近、柔らかくてもコシがある、的なうどんが好きです。欲張りですか…??^^;

今日紹介します金沢学院大学キャンパスの近くにある「うどん よしの」は、そんな讃岐うどんのようなコシを持ちながら、金沢うどんののど越しのいい柔らかさを兼ね備えたうどんを食べさせてくれるお店です。

少し前に紹介した「カウリィ コーヒー(cowry coffee)」に行く前に、近くでランチを食べようと検索して見つけたお店なのです。
うどん よしの

外観は讃岐うどんの本場、香川県にでもありそうな製麺所併設のセルフのうどん屋さんの趣です。期待が持てそうです。
うどん よしの (13)

中はこちらのカウンター席と、
うどん よしの (2)

こちらの小上がり席。

それと我々が座ったテーブル席。セルフ店ではなく、普通のサービス形式のお店です。

営業時間はランチタイムのみ。こちらは本場香川のスタイルです。
うどん よしの (5)

それもそのはず、オーナーの方は本場香川でうどん修業をされていて、自家製麺の手打ちうどんを食べることが出来るのです。
うどん よしの (3)

私はこちらのメニューに書かれていた「選べるうどんと天ぷらのセット」を頼むことに。
うどん よしの (9)

暑くなってきたので、うどんは冷たい「ざるうどん」を。

天ぷらはこちらの「ちくわ天」をチョイスしました。これで900円のセットとなります。サクランボはサービスです。ありがとうございます。
うどん よしの (10)

ちくわ天には海老ちくわとタコちくわの2本付いてきました。

きれいなピンク色した海老ちくわと、ミンチしたタコが入って食感がいいタコちくわは、本場の香川県観音寺から取り寄せているようです。

ちなみに香川では練り物のことを「天ぷら」と呼びます。

肝心の「ざるうどん」のほうは、讃岐より細めで、確かにコシは讃岐うどんよりはだいぶ柔いけれど、その分のど越しもよく柔らかさと弾力がバランスとれた状態で楽しむことが出来るうどんでした。美味しかったです。

あと、プラス100円で「だしごはん」も頼みました。
うどん よしの (11)

「だしごはん」は、かけ出汁で炊いたご飯のことで、ほんのりだしの風味がいいご飯です。
うどん よしの (8)

妻が頼んだのは「カレーうどん(920円)」です。
うどん よしの (12)

野菜もたっぷり入った美味しいカレーうどんだったようです。私の頼んだ「だしごはん」とも相性がよかったそうです。

お客様は金沢学院大学の学生や地元の方でしょうね?ある意味山あいのこの場所で美味しいうどんが食べられるのはうれしいことです。ご馳走様でした。

うどん よしの
石川県金沢市辰巳町ロ96-3
TEL 076-256-0552
11:00~15:00(L.O.14:30)
木曜休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング