私は出張やプライベートで全国色々な空港をよく利用します。

最近は前ほど空港内の飲食店を利用しませんが、それでも時々はランチを食べに入ったり、帰りの便に乗る前に空港で夕食を取ったりします。

さて、小松から札幌に行くためには、やはり航空機を利用します。

そして札幌に出張した時は、必ず1度はスープカレー食べています。


今日紹介します「ジアス ルーク&タリー(The Earth rook&tarry)」は、その「スープカレーlavi」の隣に位置しているお店で基本はバーなのです。

空港にバーとは、何とも思い切ったお店ではないかと最初はびっくりしました。

さらに、こちらのおすすめメニューが、スープカレーだと知って2度びっくりでした。

今回、小松から羽田を経由して新千歳空港に移動。直行便は小松を12:15に出発する便のみなので、正直ビジネスには使い勝手が悪いのです。ただ今は乗り継ぎ便割引があって、直行便より安かったりするので助かります。

乗っている時間は直行便よりは長くなり疲れは少し大きくなると思いますが、11:05に新千歳空港に到着するので午後から仕事が出来るというメリットのほうが大きいです。

今回、札幌市内に向かう前にこちらのお店で、人気のスープカレーを食べ腹ごしらえしてから目的地に向かうことにしました。

ターミナルビル3階に市電通り食堂街というエリアがあって、そこに「ジアス ルーク&タリー」があります。
ジアス ルーク&タリー

こちらのカウンター席はカジュアルに一杯やるところ。

こちらが街中にある本格的なバーと同じような作りで、落ち着いて一杯やれるスペースになっていました。
ジアス ルーク&タリー (12)

ランチは、こちらのスペースで食べます。行った時間が早かったので私が最初のお客でしょうか?
ジアス ルーク&タリー (4)

了解を頂き店内の写真を写します。
ジアス ルーク&タリー (2)

最初から食べるメニューは決めていたので、メニューを見ずにオーダーします。
ジアス ルーク&タリー (8)

人気ナンバーワンの食事メニュー「帆立貝柱のスープカレー」がこちらです。

大きなホタテ貝柱が3個入っていました。
ジアス ルーク&タリー (11)

食材は道産食材を主に使っているようでオホーツク直送の新鮮な帆立の貝柱や、彩りきれいな野菜が素揚げされ、たっぷり使われていました。

肝心のカレーのほうは、トマトの酸味とココナッツミルクの甘みで、旨みが出ていて、そしてマイルドなカレーでした。美味しかったです。

1,600円とちょっとお値段高めのスープカレーですが、一度は食べてみる価値はあると思います。ご馳走様でした。

ジアス ルーク&タリー
 The Earth rook&tarry
北海道千歳市美々987-22
 新千歳空港ターミナルビル3F
TEL 050-5890-7881
ランチタイム
10:30~15:00
カフェタイム
15:00~18:00
バータイム
18:00~22:00(L.O.21:30)
無休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング