未公開編を書くのは久しぶりかもしれません。

5月に行ったお店の話題はまだ続きますが、ここらで飲食店以外の話題を2つほど。

新緑の季節ということで、新しくオープンした施設の紹介とヴァイオリンコンサートの話題を紹介します。

まずは5月26日に小松市の「空とこども絵本館」の別館の「絵本館ホール夢の本棚」で開かれたヴァイオリンコンサートについて紹介します。

ウイーン在住のヴァイオリニストのヴォルフガング・ダヴィッドさんのコンサートです。

ダヴィッド (5)
私もよく存じ上げている小松市在住の建築家、木田智滋さんと奥さまの徳子さんが主体となって開催されているのですが、昨年も開かれました。

昨年のことはこちらで紹介しています。

今回はバッハの曲でした。
ダヴィッド

「無伴奏ヴァイオリンソナタ第2番イ短調」と「無伴奏ヴァイオリンパルティータ第2番ニ短調」。

今回もダヴィッドさんの素晴らしい演奏を聴くことが出来ました。

「無伴奏ヴァイオリンパルティータ第2番ニ短調」の最終章「第5楽章 シャコンヌ(Chaconne)」はよく聞く曲です。

「シャコンヌ」といえば、バッハのこの作品を指し、シャコンヌの代名詞ともなっていて、変奏曲の題の通り凄い変奏が繰り返し聴くことが出来、演奏家の腕が試される曲ですね。

ここでコンサートの紹介ですが、こちらも毎年開かれているのですが、今年も11月26日(火)にはダヴィッドさんのヴァイオリンと梯剛之さんのピアノのデュオ・リサイタルが、「石川県こまつ芸術劇場うらら」で開かれます。
ダヴィッド (4)

素晴らしいヴァイオリンの音色と、盲目のピアニストとして世界を股に活躍されている梯剛之の素晴らしいピアノ演奏を聴くことが出来ますよ!

今年で6回目となります。是非皆さんもどうぞ!

ヴォルフガング・ダヴィッド&梯剛之デュオ・リサイタルⅥ
石川県こまつ芸術劇場うらら
11月26日(火)
※チケットは8月から販売予定
問合せ先
オトガク(主催)
TEL 0761-22-9366
kida.tomozi@sepia.plala.or.jp

お次は野々市に新しくオープンした「無印良品」の郊外型独立店舗の話題です。

無印良品は、商業ビルに店舗を構えていることが多く、郊外型の独立店舗はこれまでなかったようです。

いまは「無印良品」は、独立した資本系列の株式会社良品計画が運営する生活関連商品のブランドとなっています。

今年4月には東京銀座にホテル「MUJI HOTEL GINZA」をオープンさせて話題になりました。

実は私は、この「無印良品」の最初のころから立ち上げにかかわっていた方をよく存じ上げています。

我々の結婚式にも参列してくれた方で、その方がスーパーの西友に在籍していたころにかかわっておられました。

そういうこともあって、野々市明倫通り店に出かけてきました。
無印良品

ファサード(外観)や内部には、石川県産も木材をたくさん使っていて、ナチュラルな「無印良品」のイメージをよく表した店舗になっているのではないかと思います。
無印良品 (2)

外光が差し揉む中庭があって、福井県の木が植えられていました。
無印良品 (4)

店内は広々として品数や種類も多くあって、ゆったり選んで買い求めることが出来ますよ。

ただ一つ残念だったのは、これだけ広いスペースがあるなら、一部展開している「Cafe&MealMUJI(カフェ ムジ」があるとうれしかったです。

無印良品 野々市明倫通り店
石川県野々市市堀内4丁目126番
TEL 076-294-1147
10:00~20:00
無休

気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング