野々市市のブーランジェリー「NiOR(ニオール)」はいわゆる高級なパンのお店です。

フランス産の小麦粉やバターなど素材にこだわっていて、薪窯で手間暇かけて焼きあげるパンは、少しお値段高めですが、とても美味しいと人気でファンが多いお店です。

前回お邪魔してから約2年ぶりの訪問です。
ニオール (5)

本当にスタイリッシュな外観。店内もそうです。
ニオール (9)

このお店に置かれると、パンも優雅に見えます。
ニオール (6)

テイクアウトのパンだけではなく、こだわりのジャムやベーコンなどの食材、サンドイッチなども売られていていました。

こちらのお店は試食用にパンを切ったものが置かれていて、そちらを味見して買い求めることが出来ることがうれしいのです。

では翌日朝に食べるために買い求めたものを紹介していきます。

今回はカレー系のパンを中心に買い求めています。
ニオール (2)

私が食べたのは「フィセル/キュリー(税別380円)」。
ニオール (11)

超ロングサイズで、切るとこんな感じです。

ライ麦から作られるルヴァンリキッドという酵母入りのトラディション生地にインド出身のナビンさんの特製カレースパイス、そしてアーモンド、カシューナッツ、羊の乳のペコリーノロマーノチーズを練り込んで焼き上げてあります。

買って車に入れていたら、カレーのスパイシーな香りがすごくしました。

トラディションだと手間がかかっていますね。堅いけれど弾力のあり、かむほど味がでる感じでした。

妻が食べた「パン オ 4 フリュイ(税別400円)」は、ルヴァン生地にクルミ・リンゴ・オレンジ・カシスを練り込んであります。ドライフルーツたっぷりで、こちらもトラディション生地です。
ニオール (3)

前はもう少し安かったのですが、使う素材でも変えているんでしょうか?それともサイズが小さくなった??

娘は「パン オ キュリー(税別320円)」。
ニオール (4)

あっさりだけどスパイシーでピリ辛の焼きカレーパンです。

こちらは前の時も買い求めていました。

遠いのでなかなか来ることは出来ないのですが、他のお店とは一線を画したパンを食べることが出来るので、わくわくするパン屋さんではないでしょうか?ご馳走様でした。

NiOR(ニオール)
石川県野々市市白山町392
TEL 076-256-2021
月・火・金
10:00~19:00
土・日・祝9:00~19:00
水・木曜休



気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング