GWに金沢に行ったときにランチを食べに入ったお店の紹介です。

実は、最初は金沢駅の近くにある某回転寿司店に行くつもりだったのですが、行ってみると案の定順番待ちで30分以上かかるということで止む無く別なお店を探すことに。

金沢百番街に行くも凄い人出で諦め、「鮨と麺 うまい門 ポルテ金沢店」に電話すると、空いているということで予約を入れ急いで向かいました。

実は「いしかわ・金沢 風と緑の学都音楽祭」の午後一番のコンサートの時間まで、それほど時間がかなったのです。^^;

「鮨と麺 うまい門」は、前は「駅前加登長」という屋号でうどん屋さんをやっていた、創業90年を数える老舗のお店です。
うまい門

平成6年に「鮨と麺 うまい門」に改名されていて、こちらのポルテ金沢と百番街にお店があります。

話は変わりますが、皆さんは「加登長」という屋号のルーツは小松だということをご存じでしょうか?

いまはもうありませんが、小松駅前にあった「加登長」が元々の発祥で、そこで働いていた人がだんだんと金沢にも進出していったのです。

いま「加登長総本店」というお店が近江町市場の近くにあったり、金沢市内に何店舗か残っていますが、元はといえば小松が発祥だったのです。

お店はポルテ金沢の地下の飲食店街の一番突き当りにあります。
うまい門 (2)

うどん・そばと鮨のファミレスのような感じという例えが一番ぴったりとした表現かもしれません。
うまい門 (6)

メニューもそんな感じで、うどん・そばと鮨系メニューを組み合わせたお得なセットメニュー「海鮮セット」がウリのようです。
うまい門 (7)

今回時間がないということもあってスタンダードなセットを頼むことにしました。

私はその中から「にぎり寿司セット(900円)」。

妻は「海鮮丼セット(880円)」です。
うまい門 (13)

「にぎり寿司セット」は、こちらの握り5貫と、
うまい門 (12)

わかめうどんが付いていました。うどんは国内粉二種類とタピオカでんぷんをブレンドしていて、モチッとした食感のうどんでした。

出汁も小松うどんにも通じる味だったと思います。

「海鮮丼セット」はこちらの海鮮丼とぶっかけ蕎麦がセットです。
うまい門 (11)

蕎麦は長野産のブレンド粉のようです。

うどんと蕎麦は自家製麺でコシもあって良かったと思います。
うまい門 (10)

でも寿司のほうは、それほど特質すべきものは無かったかな?^^;

千円以下でセットメニューが食べられるというコスパは素晴らしいです。金沢駅にも近いので出張帰りにサクッと食べる人にもおすすめかもしれません。ご馳走様でした。

鮨と麺 うまい門 ポルテ金沢店
石川県金沢市本町2-15-1
 ポルテ金沢B1F
TEL 076-231-2417
11:00~22:00
(ランチは11:00~17:00)
無休(ポルテ金沢に順ずる)


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング