「エスメラルダ」のバーテンダーの橘くんが、この20日でお店を卒業しました。
エスメラルダ

4月末に「エスメラルダ」での最後の雄姿を見るために、「エスメラルダ」に行ってきました。

彼の新しいお店の名前はその名もズバリ!「Bar 橘」。場所は小松市大和町。人気のお店「魚菜工房・壱」のお隣です。

前はスナックだったところをリニューアルするとのこと。設計は「エスメラルダ」と同じく、いま金沢で一番の人気アーキテクトの一人であるtoitの戸井建一郎氏。私は昔からよく一緒に飲みに行きました。^^;

どんなお店になるか楽しみです。6月5日オープンの予定です。

さて、今回、我々がお邪魔した時はお客さんが誰もいない早い時間帯だったので、少し遊び心で、お題をテーマにカクテルを作ってもらうことに。

お題は「送る」と「送られる」。あんまり意味のないお題かもしれません?^^;

で、作って出されたのは、「送る」側の中田くんは、これまたその名もズバリ!「エスメラルダ」。
エスメラルダ (12)

上の部分はホワイトラムとカルピス。下の部分は、ミックスフルーツのリキュール、パインジュース、ブルーミントシロップ。二層になっているカクテルです。

ビジュアル的にも「スッキリ!気持ちを切り替え」的な感じかな?

「送られる」側の橘くんは「パリジャン」というカクテル。あんまり適切なのが思い浮かばなかったようです。^^;
エスメラルダ (9)

ジン、ドライベルモット、カシスの3種類でつくります。

調べたらカクテル言葉は「小粋」でした。「小粋」なお店を作ります!的なことかな?

「送る」方も「送られる」方も、これからの活躍を願っています。

さて、これ以外に飲んだカクテルですが、青いこちらのカクテルで名前は「スカイダイビング」です。妻が飲んでいます。いつも強い酒専門です。^^;
エスメラルダ (6)

ラム、ブルーキュラソー、ライムで作ります。すっきりとした味でした。

あと、私は「バナナと紅茶のバイカラーカクテル」。
エスメラルダ (4)

紅茶を下にいれ、白の部分は、バナナ、生クリーム、ミルク、ホワイトラム、バナナシロップです。ちょっと甘いデザートカクテルですね!?

最後にこちらのリキュールを少し飲ませてもらいました。
エスメラルダ (14)

チョコレートのリキュールで「KISS」。「チョコディープショット」で飲むのがおすすめ。濃厚なショコラの味ですが、確かにアルコール味が後できいてきました。
エスメラルダ (15)

ゴディバの同じくリキュールも少し味見させてもらいましたが、断然、こちらのほうが美味しかったですよ!

ちなみに「KISS」は最近なかなか手に入らないようです。

「エスメラルダ」と「Bar 橘」が小松のオーセンティックバーの両雄となるよう願っています。ご馳走様でした。

バー・エスメラルダ(Bar Esmeralda)
石川県小松市土居原町339-1
TEL 0761-23-1283
月・水・木 18:00~26:00
金・土 18:00~27:00
日・祝 18:00~25:00
火曜・元旦休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング