金沢まで蕎麦を食べに行ったついでに、前から気になっていたパン屋さんに立ち寄りました。

そのお店は「ノトヒバカラベーカリー」。2017年のクリスマスイブにオープンした比較的新しいお店です。
ノトヒバカラベーカリー

外観は周辺の建物も合わせて、どこか住宅展示場にでもいるような感覚になりました。
ノトヒバカラベーカリー (8)

それもそのはず。店名は「能登ヒバから」という意味があって、お店には石川県産の能登ヒバ(アテ)が使われていたり、家具やトレーなど備品も木製のものでした。能登ヒバには防虫効果があるようですよ!
ノトヒバカラベーカリー (7)

店内ではこちらのテーブルが備え付けられていてイートインが出来ます。
ノトヒバカラベーカリー (10)

パンを買ったお客さんはこちらのベンダーで無料のコーヒーを頂くことが出来ました。オーガニックのコーヒー豆を使用していました。
ノトヒバカラベーカリー (11)

シェフは京都出身。パティシエで有名な鎧塚さんが開いたベーカリーでも働いていたようです。

あと余談ですが、京都はご飯食よりもパン食の方が多い土地柄。金沢もその傾向があるのでご縁もあるかもしれませんね?。
ノトヒバカラベーカリー (2)

お店では毎日100種類以上のパンが店頭に並ぶようです。ハード系からデザート系まで幅広く揃っています。

私が食べたのは「野菜のキッシュ(300円)」。
ノトヒバカラベーカリー (14)

滋賀県産の古代小麦の全粒粉を使用していてもちっとしっかりしか食感の生地に、たっぷりの季節の野菜が乗せられていました。美味しかったです。

こちらの「黒七味と岩塩のフォカッチャ」は、我が家でも愛用している京都祇園にある原了郭の黒七味を使用している珍しい?フォカッチャです。岩塩はチェリーソルトという贅沢仕様。
ノトヒバカラベーカリー (16)

黒七味の風味は最初あまり感じませんでしたが後できました。塩気もほどよく、1/4サイズ250円でその価値はありましたね。

家ではスモークサーモンとチーズリゾットと一緒にランチで食べましたが、とても美味しかったです。
ノトヒバカラベーカリー (15)

妻は「クランベリーとクリームチーズのベーグル(240円)」。チーズがたっぷりで、クランベリーの甘酸っぱさとも合っていたそうです。
ノトヒバカラベーカリー (13)

娘は「ソーセージチーズパン(200円)」です。ソーセージ丸ごと一本使っています。感想は聞いていないのでわかりませんが、見た目でも美味しそうなのがわかります。

人気のお店だそうですが、一度食べてみたら納得の味で理由がわかりました。ご馳走様でした。

ノトヒバカラベーカリー
石川県金沢市駅西新町3-11-9
TEL 076-222-1139
9:00~19:00
※土・日・祝は7:00~19:00
火曜休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング