白山比咩(ひめ)神社は全国に2,000社以上ある白山神社の総本社です。
白山ひめ神社

初詣の時期だけではなく、週末などにも多くの参拝客が訪れます。

その表参道の駐車場の前にあるのが「いっぷく処 おはぎや」。

前々からお店の存在は知っていたのですが、今回初めて行ってランチを食べました。

実は先日紹介した「おもてや」に大判焼きを買いに行くときに立ち寄ったのですが、3連休だったこともあって白山比咩神社の駐車場は混雑していました。

こちらのお店は白山比咩神社の表参道にあり、お土産屋さんとしても営業していて、白山麓のお土産などが売られていました。
おはぎ屋 (2)

昔ながらの雑貨屋さんのような風情です。

お座敷のほうと窓際に作られたカウンター席で飲食が出来るようになっています。
おはぎ屋 (3)

メニューです。
おはぎ屋 (4)

こちらにも掲げられています。

そんな中から私が注文したのは「おはぎ屋定食」。地元食材を使った「十割そば(ハーフ)、笹寿司、天ぷら、厚揚げ焼き、小鉢」のセットになっています。

今回「おもてや」で大判焼きをオーダーして、その待ち時間を利用してのランチだったので、何と15分間しかありません!^^;

すぐできますかということで、お店の方にお聞きしたらすぐにできると言われたのでお願いしました。そうしたら5分ほどでこちらのセットが出されました。
おはぎ屋 (5)

短い時間だったので料理も出来合いのものかと思いましたが、天ぷらは揚げ立てでした。
おはぎ屋 (8)

十割そばも厨房の方でちゃんと湯がいて冷水で締めているのがを見えました。素晴らしい!
おはぎ屋 (6)

もっとも、ちょうどお店にいたお客さんはすべて食べていたので、待っているのは私だけだったということもありますが、混雑時はこうはいかないと思います。

そばぶっかけで最初から汁がかけられていました。

そしてこちらの「山下ミツ商店」の厚揚げも熱々で美味しかったです。
おはぎ屋 (19)

笹寿しの笹をめくるとこんな感じでした。下の方には鮭と油揚げが敷かれています。

この笹寿しは「ほうらい寿し」ということで白山市の白山麓で栽培されたこしひかり「宝来米(ほうらいまい)」を使っています。1個150円でお店でも売られていました。

今回、10分ほどで食べ終えたので、そばの味の方を楽しむことが出来なかったのが残念でした。
おはぎ屋 (7)

あと、こちらは昔、妻がお店に行った時に写した「おはぎ屋定食」の写真です。

このときは、笹寿しではなく卵かけごはんをフライパンで焼いた鶴来のご当地グルメ「つるぎTKGY」でした。いまはメニューには無いようですね。
おはぎ屋 (9)

鶴来のご当地グルメ「つるぎTKGY」というのはもうなくなったのでしょうか?

お隣に人気のお店「おもてや」が出来たことは商売上影響はどの程度あるかはわかりませんが、これからも頑張っていただきたいお店です、ご馳走様でした。

いっぷく処 おはぎや
石川県白山市白山町レ122-1
TEL 076-272-5510
月~金
9:00~16:30
土・日・祝
9:00~17:30
無休(1~2月は休みあり)


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング