宇都宮という街は本当に餃子の街にふさわしく、駅周辺だけではなく至るところに餃子のお店があります。

その関係かわかりませんが、ラーメンや中華のお店も多くあって、滞在中はついついそんなお店ばかり行くことになってしまいました。

そこで最後のランチぐらいは別なものを食べたいと思い、うどんを食べに行くことに。

今回お邪魔した「讃岐うどん太一」は、宇都宮では人気のうどん屋さんらしく、独立した立派な店構えです。
うどん太一

讃岐うどんを食べさせてくれるということで、どんな讃岐うどんなのか興味深々で伺いました。

営業時間はランチの11時から15時まで。麺がなくなったら閉店という本場香川スタイルです。香川のうどん店で修業されたようで、もちろん自家製麺です。

私たちが行ったのは、まだ11:45頃だったのでお客さんは3組ほどしかいらっしゃいませんでした。
うどん太一 (3)

店内は明るくてきれいです。
うどん太一 (2)

メニューです。値段はそれなりで香川価格ではありません。^^;
うどん太一 (4)

本場で讃岐うどんを食べるときは、シンプルなかけうどんを頼むのですが、こちらではかけうどんも780円!ぶっかけもシンプルなうどんのみの設定がありませんでした。

また何となく、今回の出張では餃子やラーメンばかり食べていたような気がするので、ここではカレーうどんを頼んでみることにしました。

私が頼んだのは「海老付きカレーうどん」で1,280円という少し高めの値段設定です。
うどん太一 (6)

出されたのがこちらです。
うどん太一 (12)

上品な衣をまとった小海老の天ぷらと、ご覧の下にはゴボウの天ぷら(と言っていたような気がします)だそうで、薄く細くスライスしたゴボウで軽い食感で揚げ方もうまい!いい天ぷらの技術を持っているようです。真冬ですが枝豆が付いていました。

うどんは二段階熟成仕込みで作られていて、コシが強くてモチッとした食感が特徴の麺でした。まずそのままうどんのみ食べてみます。小麦の風味が鼻に抜ける感じで美味しかったです。
うどん太一 (7)

カレーはバラ肉たっぷり入った粘りのある感じで、スープというより、うどんを入れてからめて食べる感じです。
うどん太一 (11)

うどん屋さんのカレーのようにのど越しツルリ!というわけではなく、よく噛んで食べます。美味しいです。
うどん太一 (5)

一緒に行った人は、一人は「釜揚げうどん(780円)」。こちらのお店の780円という値段を考えると、丸亀製麺の釜揚げうどんの並が290円で食べることが出来るのはある意味凄いことです。

ちなみに香川では、もちろんお店によって違いはありますが、小で250円から350円くらいでしょうか?
うどん太一 (8)

もう一人は「肉汁うどん(880円)」を頼んでいました。こちらもつけ麺タイプです。このお値段は良心的?

宇都宮でこれだけ美味しいうどんを食べることが出来るとは思いませんでした。ご馳走様でした。

讃岐うどん太一
栃木県宇都宮市屋板町578-209
TEL 028-656-4441
11:00~15:00
火曜休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング