栃木県は東京都中央卸売市場への出荷量が昭和55年以降連続日本一というニラの一大産地だそうです。

知りませんでした。そのため、材料として使われる餃子の消費量が多くなったのでしょうね?

何せ餃子の一人当たり消費金額が1位の都市宇都宮!(最新データでは浜松に負けたようですね?)その関係で、市内には餃子のお店が多いこと!他所から初めて来た人は本当にびっくりすると思います。

元祖 宇味家」は、こちらの宇都宮駅前店以外に、宇都宮駅内や西口など、ほんとに近くにお店があります。これは「元祖 宇味家」だけではなく他の餃子の大手のところは、そのような展開をしています。この辺はなぜなのでしょうか?わかりません。

さて、私も宇都宮に出張があると、必ず餃子のお店をハシゴしますが、今回も同じような感じでした。^^;

宇都宮の住人ではないので、どこが美味しいのかはわかりません。前回行ったお店は除いて他のお店で人気のお店ということで、食べログで検索。評価が高く、ホテルに近いところでまずチョイスしたのが今日紹介します「元祖 宇味家(うまいや) 宇都宮駅前店」です。
宇味家

宿泊したホテルのすぐ前にあります。地元のメンバーと3名で伺いました。

ビルの2階にあるのですが、1階には前回来たときにお邪魔した「餃天堂(ギョウテンドウ)」があります。

この時間も順番待ちの列が出来ていました。

我々は階段を昇って店内に入ると、先客は一組3人のみ。ちょっと不安になりました。^^;

狭いお店でカウンター席とテーブル席が1つ。あと小上がりの席があって、我々はそちらに座ります。

お店は中国人らしい店員さんが2名で切り盛りしていました。
宇味家 (4)

メニューはこんな感じで、4種類の餃子がありましたが基本調理方法の違いのみで、皮や具材の違いは内容です。ただフライ餃子はすでに売り切れでした。

揚げ餃子はありましたが、同じ餃子をお店で調理するのではないのでしょうか?フライ餃子は専用のなのかな?でも、まだ19時前で売切れとは人気なのでしょうか??
宇味家 (3)

まずは我々は、生ビール1杯と焼餃子6個、それにこちらのキムチとメンマのおつまみが付いたセットを頼むことに。
宇味家 (6)

まずは生ビールで乾杯です。プレモルです。
宇味家 (5)

焼餃子はすぐに運ばれてきました。
宇味家 (9)

皮はモチッとしていながら滑らかで特徴があります。

具は野菜が多いタイプで、キャベツ・ニラ・玉ねぎなどがたっぷり入っています。お店のWebを見ると材料にはこだわりがあるようです。
宇味家 (7)

これは水餃子です。スープに味が付いていないので、餃子のタレを付けて食べるのですが、まぁ、なんとなく中途半端な味になってしまいます。
宇味家 (8)

揚げ餃子も、特別なタレなどなく(もしかしたらあるのかもしれませんが、食べ方等の説明はありませんでした)、揚げ具合も少し揚げ過ぎの感も…。

アルコールは生ビールのあとはハイボールです。

もう一軒ハシゴするつもりだったのと、餃子も期待ほどではなかったため、これで切上げることにしました。

今回は辛口の内容になってしまいましたね。ご馳走様でした。

元祖 宇味家(うまいや) 宇都宮駅前店
栃木県宇都宮市駅前通り3-3-2 2F
TEL 028-637-9251
11:00~22:00
月曜休(祝日の場合は翌日休)


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング