小松三日市の老舗乾物屋さん「ふる里の味 すみげん」が蕎麦をランチの時間帯に提供し始めてから2年が経過しました。
すみげん

過去に私は2度ほどランチを食べに行き、このブログで紹介しています

昨年「すみげん」の6代目の若旦那が1級だしソムリエの資格を取得!美味しい蕎麦にさらに磨きがかかっています。

昨年秋に1級だしソムリエの資格を取得したきっかけに、お店の中の蕎麦の飲食スペースを拡充して、営業日数を増加。さらには新メニューを追加するなど、より美味しく利用しやすくなりました。

今回、新しくなった「すみげん」の蕎麦を食べに出かけてきたので、紹介したいと思います。
すみげん (9)

ご覧のような2人掛けのテーブル席が増えています。今後も4人掛け席などを増やしていく予定だとか。
すみげん (10)

「すみげん」の蕎麦は、お店でも扱っている全国から厳選した素材を使って丁寧に出汁をとり、かえしも自家製。もちろん蕎麦も毎日丁寧に手打ちしています。

出汁は本枯れ節と亀節を使用するなど、さすがに長年乾物屋さんを営んできたお店だけあります。
すみげん (2)

お店の前に出されていた新メニューです。
すみげん (3)

私と妻は、その中から「花巻そば(税抜850円)」と、こちらの別メニューとして出ていた冬期間限定で1日5食限定の「きのこ蕎麦(税抜950円)」を頼むことに。

この日の蕎麦は北海道磯谷産を使用していました。うれしいことに大盛りが無料。約1.3倍の量です。もちろん、二人とも大盛りを頼みました。

冬季限定の「きのこ蕎麦」は、舞茸・しめじ・椎茸などのきのことネギがたっぷり。三つ葉も添えられています。
すみげん (4)

この出汁にきのこが合いました。
すみげん (5)

出汁は、6代目が勉強に行っていたのが関東のお店だったので、関東風です。かつお節のいい風味が食欲をそそります。本当は全部飲み干したいくらいでしたが、塩分控えめにしているので半ぐらい残してしまいました。^^;
すみげん (8)

蕎麦はご覧のように素直な蕎麦。暖かい蕎麦なので香りを楽しむことは出来ませんでしたが、コシもあっていい塩梅でしたよ。

冬季限定の「きのこ蕎麦」ですが、人気のため、季節によって使われるきのこは違ってくるようですが、定番メニューの仲間入りするそうです。

ちなみに温かいお蕎麦はつゆが切れ次第終了です。
すみげん (11)

こちらの「花巻そば」は、お店で売られている有明産焼を海苔が贅沢にも4枚使われています。器からはみ出していますね。あと薬味と桜エビが添えられていました。
すみげん (6)

海苔を含めて、香ばしい香りがする蕎麦でした。
すみげん (7)

人気なので週末は予約をしたいかれたほうがいいでしょうね!?

乾物屋さんとしても人気のお店。美味しい蕎麦まで食べることが出来るとあって、これからも目が離せなくなりました。ご馳走様でした。

ふる里の味 すみげん
石川県小松市三日市町9
TEL 0761-22-4214
9:30~19:00
蕎麦は11:30~売切れ次第終了
水曜休(蕎麦は木曜日も休み)


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング