大阪は江戸時代「天下の台所」と言われたところです。

故に日本の食文化を形成する上に大きな役割を果たしてきたのではないでしょうか?

特に魚介類については、今でこそ東京築地(いまは豊洲)にいい品が集まると言いますが、ひと昔前までは大阪が中心でした。

さて話は変わりますが、水産会社が直営の飲食店を出すところが増えていますね。

ただ中途半端にやってもダメで、元々お客様であった飲食店を敵にまわすことで終わってしまう恐れがあります。どうせやるのなら自前のお店ですべて売ってしまうぐらいの意気込みでやったほうがいいのかもしれません。

今日は、そんな水産会社直営のお店を紹介します。

ルシアスビルB1「スタンド 富(とみ)」で、同じルシアスビルにある「スタンドふじ 本店」の姉妹店です。
スタンド富

「スタンドふじ 本店」については私のブログではこちらに書いています

また、ルクアの地下にも「魚屋スタンドふじ子」というお店があって人気です。こちらについても過去に紹介したことがあります

お店の外観です。「魚のコスパ 絶対負けん」と書いた張り紙が目につきました!

店内はカウンター席が中心で、背の高い2人掛けのテーブル席が壁際に並んでいる狭いお店でした。
スタンド富 (4)

カウンター外では鹿児島出身の元気のいい女性の方が接客していました。

お店の前に出されていたランチメニューはこんな感じ。
スタンド富 (2)

刺身や煮物、焼き物など魚を使ったものがほとんどです。水産会社だけあって、お魚はお手の物です。

寿司と天ぷら定食が1,000円で、他は900円となっています。内容を見るとどれもお得なセットでした。
スタンド富 (9)

その中から私は「寿司と天ぷら定食(1,000円)」をチョイス。握り6貫に太巻き3個、そして天ぷらがメインで、小鉢のおばんざいが一品(この日はカボチャの煮物)、そして味噌汁と漬物という内容です。
スタンド富 (8)

天ぷらは揚げ立てで美味しかったです。
スタンド富 (7)

握りはさすが魚屋さんなので、ネタはよかったですね。

一緒に行った人が頼んだのは「天ぷらと刺身定食」。写真は反対向きに写しています。刺身は5種類盛られていました。
スタンド富 (6)

天ぷらは私のより多くの種類がありました。おばんざいも多く付いていました。

これで900円はお得です。表に掲げられていた「魚のコスパ 絶対負けん」ということも納得できました。ご馳走様でした。

スタンド 富
大阪府大阪市阿倍野区阿倍野筋1-5-1
 ルシアスビルB1F
TEL 06-6649-0394
平日ランチ11:00~14:30
土日祝11:00~15:00
平日ディナー16:00~22:30(L.O.22:00)
土日祝 15:00~22:30(L.O.22:00)
無休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング