師走中旬の大阪、賑わっている思ったら、平日のあいにくの雨の夜でそれほどでもなかったです。^^;。

大阪に住んでいた時は本町というど真ん中に居たので、買い物や食事などで心斎橋界隈はよく来ていました。この時期になると御堂筋のイルミネーションが楽しみでした。
御堂筋

この日は雨だったので、地下鉄の心斎橋駅から地上に上がって少しだけ見ました。欧陽菲菲の「雨の御堂筋」。懐かしいです。^^;

さて、この日大阪に出張があり、夜はメンバーと一緒に心斎橋で一献。

最近はインバウンドで海外、特にアジアの人でこの界隈が賑わっているようです。ただ、この日は心斎橋界隈をぶらぶらせずにお店に直行したので、その場面に遭遇することはありませんでした。

で、今回お邪魔したお店は「神楽」という、ちょっと高級な居酒屋?和食のお店です。
神楽

お店が出来て7周年ということでお店の前にはたくさんの花が飾られています。

入ってすぐにL字型のカウンター席があって、奥に小上がりの席がありました。

我々は2人だったので、カウンター席に座ります。カウンターの中では料理人の方が何人もいらっしゃいました。

まずは生ビールとお通し。
神楽 (2)

珍しいチーズ豆腐でした。
神楽 (4)

メニューには色々美味しそうな品が並んでいます。選ぶのに苦労しますよ!
神楽 (6)

文字が小さくて読めないと思いますが、ちょっと高級なお店なので単価は高めです。
神楽 (3)

これ以外にも当日のおすすめメニューもありました。

我々は、こちらのお店のおすすめメニューを中心に頼んでみることに。

まずは、こちらの「塩ピーマン(550円)」です。
神楽 (8)

ピーマンを超細切りに切ったものを、軽く塩水にさらしてある?ものです。

ちなみに野菜の仕入は野菜ソムリエが厳選しして行っているそうです。
神楽 (9)

お造りも進められましたが、盛合せで一人2,000円以上したのでやめて、「蛸ぶつ(900円)」を単品でお願いしました。
神楽 (11)

これは「帆立貝柱のポテトサラダ(850円)」。帆立貝柱の食感とうま味を感じることが出来るポテトサラダでした。
神楽 (14)

「トマトスライス(450円)」。きれいに薄くスライスされていますね。
神楽 (13)

「炙り銀杏(750円)」は750円もしました。^^;
神楽 (12)

「ブリ大根(900円)」はブリのうま味が大根に染みだしておとても美味しいです。

「蓮根饅頭(1,100円)」も頼んでいます。こちらは下準備に手間がかかるようで、出されるまでに時間がかかりました。
神楽 (15)

でも、レンコンのシャキシャキ感を残しつつ、美味しい餡に仕上げてあります。

最後にこちらの「神楽風鉄板明石焼き(950円)」を頼みます。
神楽 (16)

明石焼きということで、黄色い玉子焼きを想像していたのですが、山芋の摩り下ろしたものを丸く鉄板の上で焼いたもの。
神楽 (17)

明石焼きのように出汁につけて食べますが、これは上品なお味でなかなか美味しかったです。

生ビールのあとは2人ともハイボールを4杯ほど飲んで締めて12,000円強。

あまり食べ物を頼んでいなかったため、大体予想通りのお値段でした。

今回は頼みませんでしたが、「レタスしゃぶしゃぶ」も人気メニューの一つらしいです。

高級食材メニューも色々あって、そんなのを頼むともっと客単価は高くなると思いますが、まぁ、そうでなければ6~7千円でクオリティの高い料理を楽しめるので、色々なシチュエーションで利用できるお店でおすすめです。ご馳走様でした。

神楽(kagura)
大阪府大阪市中央区東心斎橋1-13-3
 マンション馬やど1F
TEL 050-5868-3014(予約専用)
06-6251-0831(問合せ専用)
平日・土17:00~25:00
日曜休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング