四国に行くのは今年2回目。

私自身がうどん好きということもあり、行くと当然のことながらうどんを食べます。

この日はお昼少し前に高松に到着。まずは腹ごしらえをしてから目的地に向かいます。
味庄

行ったのは、高松駅の前にある「さぬき手打ちうどん 味庄」。11年前に一度お邪魔しています

朝は5時から営業しています。凄いですね!もっとも香川ではそのようなお店は多いのですが。

お店に入ったのは12時少し前でしたが、順番待ちはなくすぐに席を確保して、張られているメニューを見渡します。
味庄 (4)

基本セルフのお店で、カウンター内ではご年配のご夫婦?がうどんを作っていました。

前回お邪魔したのが11年前なので、はっきりとした記憶があるわけではありませんが、何となく懐かしい感じがしました。

寒くなってきたので、かけうどんを頼むことにしました。

かけの小は190円。安いです。小はうどん1玉なので、今の私としては十分な量です。ちなみに大は2玉で270円です。

11年前は「ぶっかけ大(11年前当時は350円)」を食べていましたね。若かったんですね。

カウンター越しにまずうどんの種類を伝えると、すぐに丼に温められたうどんが出されます。そして天ぷらを皿に取って出汁をかけてお勘定といった流れです。
味庄 (6)

この写真の右のタンクが出汁タンクです。左側には天ぷらが色々並べられていますね。

セルフ店ではお店によっては、うどんを再度温めるための湯溜め用のシンクがあるところがありますが、こちらのお店ではありません。

天ぷらのほうですが、「牡蠣の天ぷら」なんてのも珍しいので、つい手を伸ばしてしまいました。4個付いて150円は安いかも?
味庄 (3)

プラス「ちく天(90円)」も合わせて、うどんと合計で430円也!安いです。
味庄 (2)

出汁は、讃岐うどんとしては少し色が濃いです。

イリコよりはカツオと醤油の風味のほうが利いている感じでした。
味庄 (5)

うどんは若干太めで、少しねじりが加えられているようで、適度なコシとモチモチ感があっていい感じのうどんです。

一緒に行った人はかけの大を頼んでいて、後で後悔していました。^^;

高松に着いて1軒目のうどん屋さんの紹介でしたが、この後、夜と翌朝までうどん屋さんに行くことになるとは、この時点ではつゆ知らずでした……。ご馳走様でした。

さぬき手打ちうどん 味庄
香川県高松市西の丸町5-15
TEL 087-851-6387
5:00~15:00
土曜、祝日休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング