豊洲の新市場に行ってきたことは先日書きました

豊洲市場に行った目的の大きなものが、場内のお店で寿司を食べることでした。

築地にあったときには、実は寿司店には入ったことがありません。

今回、開場後に東京にプライベートで行く機会があったので、是非実現しようと思い、事前に調べてみると、築地での人気寿司店は二大巨頭「大和寿司」と「寿司大」ということがわかって、このどちらかにするつもりでした。

さらに調べてみると、「大和寿司」が青果棟に、「寿司大」が水産仲卸売場棟に入っていて、「大和寿司」が2つのコマで店舗が広く、かつ職人が多く回転が早いという情報を見て、「大和寿司」のほうに行くことにしました。
大和寿司

青果棟の1階のお店に到着すると、ご覧のような順番待ちの列が出来ていました。
豊洲市場 (2)

ちなみに青果棟には他に2軒のみ飲食店がありました。水産棟に比べると圧倒的に少ないです。

初めてなので、この列でどのくらいの時間待つことになるのかわかりません。平日だから20~30分程度の待ちならしょうがないと思いましたが、実際は1時間10分ほど待つことに。

順番を待つことが大嫌いな私にとって、1時間10分待ったのは飲食店では最長時間です。^^;

この日は11月にもかかわらず、日なたは気温が高く、とても暑く感じる日でした。

いいお天気だったので、この日は新市場見学の人が多く来て、そのためこちらのお店もこの1週間では最高の客数だそうです。

市場内のお店のなので早朝5:30からの営業で閉店が13:30と早いため、私の30名ぐらいあとでクローズの札が出されていました。

あまりに遅い行列の進み具合で、途中で諦めようと思ったこともありましたが、なんとか我慢して12時過ぎに店内に入ります。
大和寿司 (3)

着座して早々、お品書きもなく「お任せでいいですか?」との声がカウンターの中から掛けられます。

個人的にはいつも基本お任せなのでウエルカムなのですが、「お任せにしなさい」というようなニュアンスに聞こえて、何となく流れ作業の感じが……?^^;

こちらのお店のお任せは7貫+細巻6つ+玉子で4,000円(税抜)です。少々お高いですね。煮切り醤油がつけられて出されるのでそのまま食べることが出来ます。

最初に、だいぶ待ってのどが渇いたので瓶ビールを一本もらい、妻と飲みます。
大和寿司 (5)

そしてビールを飲もうと思っていたら、早々に最初の握りが出されました。

ビールを頼んだので、「おつまみは?」ぐらい聞いてくれてもよさそうだと思いますが……。^^;

のっけから本マグロです。しかしながら、あまりに早かったので思わず写真を撮らずに食べてしまいました。^^;

中トロに近い感じで美味しかったです。握りは大き目でネタも厚く切られていて、食べたな!という実感がありました。
大和寿司 (6)

お次はイカです。何のイカかは忘れました。
大和寿司 (8)

車海老。石川では寿司ネタでは生の甘えびが主流ですが、東京では蒸し海老です。
大和寿司 (12)

この後、中トロが出されます。こちらは南マグロでした。脂が乗ってこちらもいい味でした。
大和寿司 (7)

お味噌汁はシジミです。
大和寿司 (9)

そしてこちらのウニが出されるのですが、これも写真撮り忘れです。

というか、次々と矢継ぎ早に出されるので、こちらもついつい食べてしまうのです。
大和寿司 (11)

鯛。

あんまりせかされて食べる寿司というのも考え物ですね。
大和寿司 (10)

この後、細巻で鉄火とイクラが出されます。イクラの鉄火は珍しいですね。
大和寿司 (13)

玉子です。
大和寿司 (14)

最後はお好みで頼めるので、煮穴子にしました。

さすがにこれは美味しかったです。

寿司はネタは市場直送で当然新鮮で美味しかったです。握りは少し大きめだったので、これでお腹は十分満たされました。

ただ、1時間10分待って20分ほどで食べ終わる。やっぱり寿司はゆっくりと楽しみながら食べたいです。行くのは東京近辺の人が多いのでしょうか?個人的にはあまり行きたくないお店でした。^^;

もしこれから豊洲市場に行っても寿司店には入らないと思います。^^; ご馳走様でした。

大和寿司
東京都江東区豊洲6-3-1
 豊洲市場5街区青果棟1F
TEL 03-6633-0220
月~土5:30~13:30
※豊洲市場の閉場日はお休み


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング