出張などで小松空港を時々利用するのですが、大体が朝出発で夕方から夜に戻るというパターンなので、空港内のレストランを利用することがあまりありません。

今回、札幌へ出張があり、ちょうどお昼の出発時間だったので、空港でランチを取ることにしました。
空門 (7)

今回利用したのは「カフェ&バーレストラン空門(OOMON)」というカフェ&バーレストラン。運営はホテルサンルート小松や今年小松駅前に新しきできたホテルグランビナリオKOMATSUなども運営しているHifリゾート株式会社です。

むかし、夜のフライト前に軽く一杯やるために入ったことがあります。それ以来の訪問になります。ランチでは初めてです。

前はビュッフェスタイルだったのですが、いまは一般的なアラカルトメニューになっていました。

個人的にはランチやディナーでビュッフェスタイルのお店にはあまり行きません。ホテルの朝食は別ですが。

なぜか!?一つの理由は食べすぎるからです。

取ってきて残すのがイヤなのですが、並んでいるものを見るとついつい取ってしまうからです。^^;

今回、ビュッフェではないということで入ってみました。

札幌便は出発が12:15ということで、こちらのお店のランチタイム開始時間11:30まで待っていては、少し間に合わない可能性があるので、11時過ぎにお店に入りました。
空門

店内は広くて、多くのお客様が一度に入ることが出来ます。
空門 (3)

ランチメニューはこちらの2枚。
空門 (2)

ところが、11:30までのメニューでお腹がふくれそうなメニューはカツカレーしかありません。肉が苦手な私はパスなので、代わりに食べるものといえば、「生ハムとサラミハムの野菜たっぷりマフィン」しかありませんでした。

空港という場所柄、もう少し食事が出来る時間帯を広げてくれたらありがたいと思いましたが、どうなのでしょうか…?

結局それを頼むしかありません。「生ハムとサラミハムの野菜たっぷりマフィン」ドリンク付で950円(税込)です。

ドリンクはカフェメニューの中から選ぶことが出来るのはよかったです。私はカフェラテをチョイス。
空門 (4)

ただ、ドリンクはすぐに運ばれてきました。本当は食後に欲しかったのですが、せめてマフィンと一緒がよかったですね。オーダーのときには何も聞かれませんでした。カフェタイムだったから?
空門 (5)

出された「生ハムとサラミハムの野菜たっぷりマフィン」がこちら。
空門 (6)

業務用のイングリッシュマフィンを使用していると思いますが、正直、パサついていてイマイチ。これは再考したほうがいいのではないでしょうか?^^;

中の野菜もたっぷりというほどではなく、メニューを見るとトマトが挟まれていますが、なかったような…?^^;

石川県への空の玄関口なので、より良き印象を残してもらうために少し要望事項多めの内容になりましたが、是非お願いしたいと思います。ご馳走様でした。

カフェ&バーレストラン空門(COOMON)
石川県小松市浮柳町ヨ50
 小松空港ターミナルビル2F
TEL 0761-24-1512
10:30~19:30(L.O.19:00)


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング