先日紹介した「山菜・川魚料理 りんどう」に鮎を食べに行った後、夕飯に食べるためのものとして買い求めるため立ち寄りました。

キッシュの専門店というのは、こちらのほうでは珍しいですね。

お店は、白山市鶴来の獅子吼高原「パーク獅子吼」内にあります。お店の名前は「白山キッシュ・ハウス クゥーイ(QUI)」。
クゥーイ

ここは前は「ふるさと館」という施設だったところです。大きい施設です。
クゥーイ (6)

そのため、内部もとても広いスペースでびっくり。その場所を使ってイートインコーナーが併設されています。
クゥーイ (12)

オーナーの方は、前は近くの「もく遊りん」の食工房で働いていました。今年?定年退職され、「白山キッシュ・ハウス クゥーイ(QUI)」を6月1日にオープンされています。


こちらのお店のウリの一つはグルテンフリーなこと。土台部分に米粉を使用しています。「米粉は、玄米を製粉したものと精米して製粉したものの2種類を食材の風味に合うように使い分けています。」ということで小麦アレルギーの人も安心して食べることが出来るキッシュなのです。ということは、中のホワイトソースにも小麦粉が使われていないのでしょうか?
クゥーイ (11)

それに、キッシュの種類がとても多いのもうれしいですね。
クゥーイ (3)

イートインコーナーでは、これらのキッシュにサラダやドリンクを組み合わせてオーダーして、店内でゆっくり楽しむことが出来るのです。

キッシュの種類には、フルーツやキャラメルが入ったスイーツ系のもあったりして、食事を済ませてきた方もデザート感覚で楽しめると思います。

私は今回は、夜、家で食べるためのキッシュを買い求めました。
クゥーイ (14)

買ったのは、こちらの「ベーコンとポテトのほくほくキッシュ(450円)」と、
クゥーイ (13)

「キャベツとオイルサーデンのさっぱりレモンキッシュ(480円)」、
クゥーイ (15)

そして「小松菜ともやしの薄揚げ包みキッシュ(380円)」の3種類です。

家に帰って、半分にカット。3人で2種類ずつ食べました。

外側は焼菓子のようにサクッと。中はサラッとしたホワイトソースでした。たぶん小麦粉が使われていないのでしょうね?

買った3種類は和のテイストもあるものだったので、上品な味付けでしたね。

キッシュの専門店というなかなか挑戦的なお店です。頑張ってほしいと思います。ご馳走様でした。

白山キッシュ・ハウス クゥーイ(QUI)
石川県白山市八幡町ヌ26-1
TEL 076-214-6939
11:00~17:00
火曜休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング