お久しぶりシリーズです。

山中温泉の街中にある私の「まちやそば」。ブログでも最初のころに書いたお店です。

今回13年ぶりの紹介になります・

前にお邪魔した時はおろし蕎麦を食べましたが、その時の辛味大根の辛さが印象に残っていますね。

天気のいい日曜日、先日紹介しました「オオカミのいえ」という洋菓子屋に行くことがあり、そのついでに山中温泉でランチを取ることにしました。
山中温泉 (3)

新緑の季節で、山中温泉の観光場所は多くの人で賑わっていました。こちらは「あやとりはし」です。

今日紹介します「まちやそば」は、その「あやとしはし」からすぐ近くにあります。
まちやそば (3)

なまこ壁が目印の大きな建屋で、住居と一体のお店です。
まちやそば (14)

入口の隣のスペースはそばを打つ場所になっていて、外に面しているところがガラスのためそばを打っている姿を見ることが出来ます。

ということで、こちらで手打ちのそばを食べることが出来るのです。
まちやそば (5)

内部はそれほど大きなお店ではありません。座敷もありました。
まちやそば (6)

お品書きはこんな感じです。

前回は、おろし蕎麦を食べているので、今回は違ったものを、ということで頼んだのは「二色もりそば(750円)」です。
まちやそば (8)

変わりそばもお品書きに書かれています。1月「けし」、2月「梅」、3月「べに花」、4月「桜」、5月「よもぎ」、6月「しそ」、7月「笹」、8月「けし」、9月「ごま」、10月「くるみ」、11月「菊」、12月「柚子」。これは13年前と同じですね。逆に考えると最低でも13年間継続されているということは凄いことだと思います。

こちらのおそばは北海道契約農場の粉を使用した手打ちそばです。
まちやそば (7)

薬味には大根おろしも添えられていましたが、こちらのは辛味大根ではありませんでした。

そばは別々に盛られて出されます。一枚目は細打ち。
まちやそば (10)

オープン時間と同時に入ったので、私が最初のお客さんでしたが、注文してからそこそこ時間がかかったので、オーダーが入ってから湯がき始めているのだと思います。

艶のある、のど越し爽やかなそばでした。
まちやそば (11)

二枚目は太打ちで、田舎そば。そばの実の外側まで挽いたものですが、振るいにかけてそば殻をきちんと取り除いてあります。きれいなそばです。
まちやそば (12)

そしてさすがにそばの風味をより感じさせてくれるものでした。
まちやそば (13)

最後に出されたそば湯はとろみのある、色も濃い私好みのものでよかったです。

この内容で750円という値段はコスパ的に良かったと思います。次回は「変わりそば」を食べてみたいと思います。ご馳走様でした。

まちやそば
石川県加賀市山中温泉東町2-ツ24
TEL 0761-78-1266
11:30~14:30
18:00~22:00
水曜休(祭日の場合は営業)


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング