約3年半前にオープンした小松市瀬領の「ラプティトゥポルト」。
ラプティトゥポルト (26)

小松市街からは30分弱ほどかかりますが、緑深い小松の大杉谷川の上流にあって、肉や魚を使わずに地産地消にこだわりの野菜や大豆タンパクを取り入れたナチュラルフードメニューをウリにしているお店です。
ラプティトゥポルト (20)

美味しい料理やスイーツを楽しむことが出来、オープン以来、地元の人はもとより、遠来から、また海外の方もいらっしゃる人気のお店になっています。
ラプティトゥポルト (7)

いいお天気で、ちょうど紅葉も見ごろの11月のとある日曜日に出かけてきました。

私は、「ラプティトゥポルト」には、3年半前のオープン2~3日後に行ったことがあります。その時はカフェメニューのみを楽しみましたが、今回はランチを食べてきました。
ラプティトゥポルト (55)

ちょうど行った日の翌日が「瀬々らぎの森の宿」の新館オープンの日ということだったので、内部を見学することが出来ました。

「Etoile et fees(エトワール エフェ)」という名前で、フランス語で「星と妖精」という意味です。
ラプティトゥポルト (37)

1階と2階に6部屋あります。
ラプティトゥポルト (35)

1階の部屋には露天のバスタブがあり、緑の中、大杉谷川の清流の川音を聞きながらお風呂に入ることが出来ます。
ラプティトゥポルト (36)

2階は露天のバスルームはありませんが、ベランダからの眺めが最高です。
ラプティトゥポルト

こちらの和館は今年の1月からオープンしていたようです。

食事は「ラプティトゥポルト」でとります。今年いっぱいは一泊二食で一人15,000円とお聞きしましたが、詳しくはお店までお問い合わせ願います。

そんなことで、3年半前に行った時はまだできていなかった温泉や足湯なども営業していて、だんだんと進化してきています。
ラプティトゥポルト (11)

我々がお店に着いたのは12;30頃。いいお天気だったので、店内には多くのお客さんがいました。
ラプティトゥポルト (13)

緑に面したカウンター席は満席で、暖炉の近くのテーブル席に座ります。

これからの季節、暖炉っていうのはいいですね。
ラプティトゥポルト (21)

前は温泉旅館だったところを改装しているので、このようなお部屋もあります。

さて、ランチメニューはこの日は、「カレーのランチ(税込1,382円)」と「パスタのランチ(税込1,382円)」の2種類のみしかありませんでした。もしかしたら日替わりのランチがあったのかもしれませんが、行った時にはすでにありませんでした。

あと平日は、2日前2名以上の予約制で、1日10食限定の「和のランチ」と「プティポルトの選べるランチコース」(両方とも税込2,160)のメニューがあります。

そこで我々は、「カレーのランチ」と「パスタのランチ」を2人でシェアして食べることに。

出される内容はほぼ同じで、オリジナルブレンドのスパイシーカレーか本日のパスタに本日のサラダ・季節のスープ・ドリンクという中身になっています。
ラプティトゥポルト (16)

まずはサラダと季節のスープが出されます。

スープは体に優しそうな味でしたね。

そしてカレーがこちらです。「コロコロ野菜の素揚げカレー」でSOYカツも付いていました。素揚げされた野菜がたっぷり盛られています。
ラプティトゥポルト (19)

最初、甘さを感じ、後から辛さが来る感じでスパイシーなカレーでした。

パスタのほうは2種類から選ぶことが出来ます。
ラプティトゥポルト (17)

自然の恵みのこだわりパスタということで、一つは「きのこのクリームパスタ」。もう一つのほうは肉を使わずに大豆を使った「ミートソース(風)パスタ」で、我々はミートソースを頼むことに。
ラプティトゥポルト (24)

ドリンクは私は紅茶を。
ラプティトゥポルト (23)

妻はコーヒーです。
ラプティトゥポルト (22)

デザートは別料金で、デザートセット(税込378円)を付けることが出来ます。加賀棒茶プリン、クリームチーズケーキ、本日の焼菓子という3種類の盛り合わせが楽しめるセットで、本日の焼菓子は抹茶のシフォンケーキでした。

マクロビまではいかないけれど、食材にも気を配ったナチュラルフードメニューを、自然に囲まれて中で楽しむことが出来るお店で、人気なのがわかりますね。ご馳走様でした。

ラプティトゥポルト
石川県小松市瀬領町カ122
TEL 0761-46-1565
10:00~18:00
18:00~21:00(完全予約制)
水曜休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング