個人的には「立ち飲み」という形態は私は好きではありません。

お酒は座って、美味しい料理をつまみながらゆっくり飲みたいほうなので、何となく落ち着けない立ち飲みスタイルは合わないのです。

もっとも、ゆっくり飲むのは立ち飲みのお店でもokだとは思うのですが、立ち飲みというシチュエーションだと、サクッと飲んでサッと帰る的なイメージがあって落ち着けないのです。

まぁ、東京などの都会の土地代が高い場所では、自ずとランニングコストが高くなるので、料金を押さえようとするとランニングコストである賃料を少なくするというのは理にかなっていますし、お客側も納得してお店に来るわけで、需要と供給のバランス上も成り立つ構図です。


そのあとで軽く2次会で立ち寄ったお店「立喰酒場 buri」を今日は紹介します。
立喰酒場 buri (8)

ここは立ち飲みバーです。とりあえず連れられてきたので、まったく事前知識無くお店に入りました。

小松に戻って調べてみると、どうも日本酒のカップ酒の種類が豊富にそろっていて、それらを美味しいおつまみと一緒に気軽に楽しめるお店のようでした。

ただし、一軒目の「中目黒いぐち 上ル」でお腹のほうは十分満足していたのと、おつまみ系のメニューが充実しているということは、いる間にはまったく気が付かずに、お店の印象から洋風のバーだと思い、お酒と軽めのおつまみだけで飲みました。

我々は21時半ごろお邪魔しました。中は混み合っていました。外国人の客さんが多かったですね。
立喰酒場 buri (5)

立ち飲みのお店なので店内は狭く、お客の間をすり抜けるようにして奥の場所の空きスペースにたどり着きます。

中はとても暗かったです。写真もフラッシュを使うわけにもいかず、アップしている写真はだいぶ補正をかけてあります。
立喰酒場 buri (7)

お酒は私はモヒートを頼みました。ミントリーフがたっぷり盛られていました。
立喰酒場 buri (6)

妻のは「ロングアイランドアイスティー」。ウオッカベースのカクテルで、紅茶は使っていません。

見た目および味を紅茶に近づけた点が特徴のロングカクテルです。
立喰酒場 buri (3)

おつまみは頼んでいないようです。これはお通しのポテトチップですね。

こちらのお店は「凍らせたカップ酒」や「紀州備長炭で焼きあげた大山鶏」などもウリなようです。

気軽に立ち飲み出来るお店で、立ち飲みの良さを感じるお店でした。ご馳走様でした。

立喰酒場 buri
東京都渋谷区恵比寿西1-14-11
 シスタービル1F
TEL 03-3496-7744
17:00~27:00
無休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング