木場潟は、私がよくウォーキングで一周する場所です。

一周6.4kmを一時間弱の時間をかけてウォーキングするのですが、ちょうどいい距離で、かつきれいな景色を眺めながら気持ちよく歩くことが出来ます。

昔、歩き出したころは、まだ舗装もしていなかったところがあったりしたのですが、徐々に整備が進み、一昨年の全国植樹祭のときにも一気に整備が進んで、特にその中でも西園地は、木場潟と白山をベストビューで望める場所とうことで、全国植樹祭のときに立派な展望休憩施設も作られています。
そして、その展望休憩施設の隣に出来たのが、今回紹介するアクアテラス・ダイニング「ラーゴ・ビアンコ(LAGO BIANCO)」なのです。
運営は、サンルート小松や、今度新しく小松駅前にオープンするホテル「グランビナリオKOMATSU」などを運営するHifリゾート株式会社が公募によって選ばれています。

大手コーヒーメーカーや地元フルーツショップとタイアップしています。前に「地元フルーツショップ」は「たちばな」だと新聞か何かで見たことがあったと記憶しているのですが、お店では、スムージーに使われるフルーツなどでタイアップしているのでしょう。

ラーゴ・ビアンコとはスイスにある湖の名前ですね。

朝から夕方まではカフェ。夜はダイニングで営業しています。

私も最初は、混雑が落ち着いたら行ってみたいと思っていましたが、ダメ元で電話してみたら、お昼前の時間、まだ空いているということだったので、急きょ行ってみることにしました。
11時50分ごろにお店に到着。この時間帯はまだ数人の先客がいただけでした。この日は朝8:30からオープンしているので、逆に午前のはやい時間のほうが混雑していたのかもしれません。
店内は広いです。そして大きなガラス窓のおかげで店内も明るく、木場潟や白山もきれいに見ることが出来ます。

ただ、この日はあいにくの曇り空で、白山は見ることが出来ませんでした。

お店はカフェタイムはセルフサービスです。

オープンしたてと言うことで店員も多く働いていました。まだ慣れていないようでしたね。

入口でオーダーして、出来上がったらカウンターまで取りに行く必要があります。個人的にはいつも思うのですが、それほど順番が出来るような客数が来ることはないと思われるお店では、セルフサービスは止めたほうがいいと思っています。
カフェは飲み物は別として、食べ物としては基本「マッシュ&チョップドサラダ(税込900円)」の一種類のみ。

チョップドサラダには、色々な野菜が15種類ほどとアーモンドが入っています。色とりどりで見た目も鮮やかですね。
上に乗せるマッシュは6種類の中から2つを選ぶことが出来ます。
ラーゴビアンコ1

私は、「ツナと枝豆」と「アンチョビエッグ」を。妻は「カボチャとひき肉のスパイシー炒め」と「ネギとコーンビーフ」をチョイスしました。
そして、この基本の「マッシュ&チョップドサラダ」に、パンと本日のスープがセットになって、+300円(税込)。我々はそれにしました。合計で1,200円になります。「マッシュ&チョップドサラダ」テイクアウトも可能でした。
ラーゴビアンコ (16)

スープはこの日はミネストローネ。パンに添えられていたのはハチミツ?と柚子の甘いものでした。
おっと!妻のはドリンクセット(+250円)としてコーヒーもプラスしています。コーヒーは最新の「ドリップマスター」で淹れているようですね。
ちなみに、「マッシュ&チョップドサラダ」にはトッピッングも8種類設定がありましたが、それらもプラスしていくと結構高くなってしまいます。

見た目にはボリュームがあるようですが、これで計算すると500キロカロリーぐらいです。ヘルシーですね。
サラダの下のほうには大麦ライスと玄米フレークもたっぷり入っていて、これらで腹持ちをカバーしていると思います。

カロリー少なくてもお腹はそれなりに膨れました。

カフェの営業は16:30までで、17:30からはディナー営業。イタリアンと和懐石のコラボ料理が楽しめるそうです。ご馳走様でした。

ラーゴ・ビアンコ
石川県小松市今江町ち
TEL 0761-21-1281
Cafe8:30~16:30
(Lunch11:00~15:00)
Dinner17:30~21:00
火曜休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング