お久しぶりシリーズといいますか、今回は行ったお店も一緒に行った人たちもお久しぶりでした。
空海

主計町の空海と言えば、昔のお茶屋を改装した居酒屋として、また大将の作る多彩な料理の数々を楽しめるところとしても人気のお店です。

金沢の花街跡として有名な主計町。地元のなじみ客はもちろん、場所柄観光客も多く観光で訪れた方々が大勢やって来るお店なのです。

私も、お店が高岡町にあった20数年以上前から何度か空海にお邪魔していますが、9年前に主計町に移転してからは、今回が約8年半ぶりの訪問になります。
空海 (5)

店内はお茶屋を改造していて落ち着いた雰囲気のお店です。照明もいいですね。2階にも席があったり1階にはカウンター席もあります。
空海 (4)

お久しぶりの大将も眞理さんもお元気でした。お二方ともシャイで顔出しNGだそうです。^^;

この日、東京からの友人に加え、10年以上ぶり?金沢在住の懐かしのメンバー4名で訪れました。

メンバーは昔、ニフィティサーブというパソコン通信仲間で、ビジネスマンフォーラムという、いまのSNSのグループのようなネットコミュニティで知り合ったメンバーです。

この日はGWの谷間の平日だったために、お店はそれほど混雑していませんでした。後から来店してくるお客様は外国人のかたや観光客が多かったです。
空海 (6)

訳あって、乾杯用の最初のビールは小にしました。^^; お通しはナメラの皮の酢の物です。。

それでは頼んだ料理を紹介していきます。

「空海」の料理は、石川県の食材も使った、ちょっと一ひねりしたメニューもあったりして楽しませてくれます。メニューの種類もめちゃ豊富です。ユニークなネーミングのもあってどれを頼むか迷ってしまいます。

そしてどんな内容の料理が出てくるのか楽しみなものも多いと思います。
空海 (9)

これは昔からの定番の「大人のポテトサラダ(500円)」。スパイシーなその名の通りの大人の味です。

あと、サラダを2種類頼んでいます。
空海 (14)

「大根とじゃこのカリカリサラダ(750円)」と、
空海 (16)

「豆腐サラダ(850円)」です。
空海 (13)

「季節の加賀野菜のマリネ(650円)」もほどよく酸味が効いていて美味しかったです。
空海 (11)

「能登豚ベーコン(850円)」は私は食べませんでした。
空海 (12)

「贅沢なタイ風さつま揚げ(650円)」も昔からあるメニューで、エスニックな風味がきいた一品。
空海 (17)

「ブリと茄子のベトナム風(750円)」はニョクマム(ナンプラー)風味の南蛮風の料理ですね?
空海 (10)

これは「タイラ貝のスモーク(650円)」で、私が頼んだハイボールに合います。
空海 (19)

これは何だったかな??
空海 (18)

「麻婆豆腐(850円)」はピリ辛で酒がすすみます。
空海 (15)

お酒は、東酒造「神泉」の生酒、空海オリジナルラベル仕様ほか何種類か頼んでいました。

オリジナリティあふれる料理の数々に、美味しいお酒。懐かしい話も進み、あっという間に時間が過ぎ去ってしまします。

以上、飲み食いして一人4,500円ほどとリーズナブルに済ますことが出来ました。

風情のある空間で落ち着いて仲間と楽しむことが出来ます。遠いのでなかなか行くことが出来ないのが残念です。今度いつ来られるかな?^^; ご馳走様でした。

居酒屋 空海
石川県金沢市主計町3番10号
TEL 076-261-9112
18:00~25:00頃
2Fは23:00まで
日曜・祝日は24:00まで
オーダーストップはクローズの1時間前
木曜休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング