近年、ホテルの朝食も、ある意味競い合っていますね。

インバウンド需要が相当量増えて、ホテル業界も売り手需要が続いていますが、朝食のほうはグレード上がってきているように感じます。

私のほうも県外出張がそこそこあり、なるべく色々なホテルに泊まるのですが、泊まるたびにどんな朝食が食べられるのか、いつもわくわくしながら泊まっています。

さて、今日は東と南の、新幹線の駅前にある2つのホテルの朝食を紹介します。
新横浜グレイスホテル (13)

まず一軒目は東海道新幹線の新横浜駅のアリーナ側出入口の真ん前にあります「新横浜グレイスホテル」。

ここは冠婚葬祭の互助会グループが経営をしているホテルで、新横浜でも開業が1989年12月という昔からある主要ホテルの一つとなっています。
新横浜グレイスホテル

昨年まで、地下1階で営業していた「レストラン ローザ」は、ランチや夜の営業もしていたようですが、昨年10月でお店自体は閉店していて、いまは朝食やパーティでの利用の場所「パーティールーム ローザ」として使われてます。
新横浜グレイスホテル (4)

朝食はビュッフェ形式。

元々はホテルのメインダイニングだった場所なので、内装・家具類はいい感じです。ゆっりと食事をすることが出来ます。
新横浜グレイスホテル (2)

ビュッフェの中身は、内容的には特徴があるわけではありませんが、和・洋、質・量とも充実していました。
新横浜グレイスホテル (7)

思わず貧乏根性丸出しでたくさん取ってしましました。しかし、炭水化物は最小限にしています。^^;
新横浜グレイスホテル (6)

味的にもよかったですし、朝から元気が出る朝食でした。ご馳走様でした。

新横浜グレイスホテル
神奈川県横浜市港北区新横浜3-6-15
TEL 045-474-5111
7:00~10:00
料金1,800円(税込)

お次は鹿児島中央駅の西口前のホテルアービック鹿児島。

ここは鹿児島に行った時はよく宿泊するホテル。何せ料金がお手頃なのです。
アービック (3)

このホテルに宿泊して、上の階、それも鹿児島中央駅が見える側の部屋だと、天気のいい日は桜島もよく見えます。
アービック (2)

朝食はビュッフェ形式で、特徴は鹿児島の郷土料理もメニューにあることです。

さつま揚げ(つけ揚げ)はもちろん、奄美地方の郷土料理「奄美鶏飯」や、「がね」という鹿児島特産のさつま芋入りかき揚げなどが並んでいます。
アービック

この日は前日に薩摩料理を食べすぎたので、少な目にしました。^^;

あと、朝食が6:30からokなのもビジネス利用にとってはうれしいです。ご馳走様でした。

ホテルアービック鹿児島
鹿児島県鹿児島市武1-3-1
TEL 099-214-3588
平日6:30~9:00
日・祝6:30~9:30
料金 大人800円(税込)
小人(6~12歳)600円(税込)
上記は宿泊者の料金

気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング