福岡県も、西に世界有数の漁場として知られる玄界灘を控え、新鮮な海の幸が豊富に獲れるところです。

私も福岡に住んでいるときには、美味しい魚介に舌鼓を打ったものです。

今回、久しぶりに福岡の鮨店に入りました。
鮨隆 (16)

鹿児島に出張の折り、福岡空港から九州新幹線へ乗り継ぎ途中にランチを食べるところとして選んだのは、博多駅前にある「鮨隆」です。

筑紫口の地下街(地下鉄)一番東の出入口(6番)のあるビルの2階にお店はあります。
鮨隆 (13)

階段かエレベーターで2階に上がると、ご覧のカウンター席が目の前に現れます。そしてテーブル席や座敷などもあり、思ったより広いお店でした。
鮨隆 (17)

私がお店に到着したのは13:30という遅い時間帯だったので、カウンター席には誰もお客さんは居ませんでした。一人の私は、カウンター席に案内されました。
鮨隆

こちらがランチのお品書きです。

平日11:30~14:00間は、サラダや茶碗蒸しが付いたお得なランチメニューがあります。

実は、こちらのお店を選んだ理由は、ランチの寿司セットについている貝汁が美味しそうだったから。

寿司セットは、5,940円のあまかせから、1,620円の並まで7段階。その中から私が選んだのは下から3番目の「中(2,160円)」。寿司セットには茶碗蒸し・貝汁・サラダが付いています。

7段階の違いは、主に量よりも質の差。私の頼んだ「中」は一番少ない8貫で、それより安い徳用が12貫だったりします。
鮨隆 (4)

オーダーをしてから、トイレに行っている間に、もう、こちらのサラダと茶碗蒸しが出されていました。

そして、付け台には、握られた寿司が2貫乗っていました。^^;

ランチ、それも「中」ランクでありながら、一貫一貫出してくれるのはうれしいのですが、何となく戻るのを待ってから出して欲しかったですね。
鮨隆 (5)

まずは白身から。ナメラとスズキかな。

活きの良さそうな食感でした。

そして、そのあと、5貫がほぼ一度に出てきました。
鮨隆 (6)

こちらはししゃもの卵「とびこ」。
鮨隆 (7)

マグロと、左のはなんだったかな?タイラギ炙りでしょうか?

思い出せない、というかネタの説明は一切ありませんでした。^^;
鮨隆 (8)

こちらのイカには大葉がサンドされ、胡麻が振りかけられています。サーモンは炙ってありました。

ここで楽しみだった貝汁も出てきました。
鮨隆 (9)

写真ではわかりにくいかもしれませんが大きなお椀です。
鮨隆 (10)

あさりが十数個入っています。貝汁はあさりの旨みが味噌汁に染み込んでさらに旨みが増します。

しかし、握りの方が7貫出されたあと、残りの一貫が出てきません。
鮨隆 (12)

貝汁も含めて全部食べ終わっても出てこないので、「8貫ではないのですか?」と聞きました。そこで、やっと、こちらのエビを忘れていたことに気づいてくれたようです。^^;

ちゃんと、謝ってくれたのでノープロブレムです。

握りの内容は、「中」ランクではこんなものでしょう?ぜいたくは言えません。

サラダや茶碗蒸し、そして大きな貝汁が付いて2,180円はお得な値段だといえます。ご馳走様でした。

鮨隆(スシリュウ)
福岡県福岡市博多区博多駅東1-12-1
TEL 092-431-6046
月~金
11:30~14:00
17:00~23:00(L.O.22:30)
土・祝
11:30~14:00
17:00~22:00(L.O.21:30)
日曜休(連休の場合は最終日)


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング